憧れは忍野さら、ショートカット美白Hカップ安位薫のグラビアポテンシャルに注目

グラビア 公開日:2018/09/15 35
この記事を
クリップ
}/

「週刊プレイボーイ」(集英社)のグラビアに登場するや、その初々しさと92cmの豊かなバストでグラビアファンの心を鷲掴みした安位薫が、待望の1stイメージDVD&Blu-ray『Prima Stella~安位薫 1st Image』(ラインコミュニケーションズ)を8月に発売。初めての記念イベントが秋葉原・ソフマップで開催された。

”ソフマップ”デビュー、そして囲み取材デビューとなった安位は、鮮やかなブルーのビキニ姿で緊張した面持ちで取材陣の前に現れた。”鮮烈デビュー”、”グラビア界の超新星”という煌びやかな活字が躍るが、本人は今春高校を卒業したばかりの18歳。初々しさ全開で、撮影時のポージングもまだ慣れないようすだったが、記者からの優しいアドバイスを受け懸命にこなし、グラビアアイドルとしてようやく本格始動したといったところだろうか。豊満なバストから想像するに、むちむち感あふれるボディかと思いきや、すらっと伸びた脚、小さい顔で、均整のとれたプロポーションに息を呑む。




デビュー作からイタリアで撮影された今作。「いきなり初海外で信じられなくって、空港で実感しました(笑)。緊張している部分も多かったのですが、撮影自体はすごく楽しくて、私的には良いDVDになったなあと思っています」とはにかんだ。告白されて友達以上恋人未満な関係から段々距離が近くなっていくというストーリーだが、初めての演技に「セリフが棒読みになってしまって」と反省しきり。しかしセクシーシーンについて聞かれると「競泳水着のシーンで、胸とおなかが大きく開いていて、恥ずかしかったです。でもその気持ちを出さないように頑張りました」と振り返った。

安位はじつは”グラビア女子”。デビュー前からグラビアアイドルのTwitterなどで画像を見まくっていたという。「自分もなれたらなあ。と思って今の事務所に応募したら、その日のうちに連絡が来て面接して合格しました」とその逸材が埋もれることなく開花したのは喜ばしい。憧れのグラドルは忍野さらだと言い、「ショートカットが可愛い」とにっこり。だから自分もヘアスタイルがショートカットなのだという。「中学の時は新体操をやっていて、髪を切ってはいけなかったんです。その反動で高校でショートにしました。ショートカット女子好きなんです」と笑った。

92cmのバストはもちろん発育中で「Hカップになりました。チャームポイントは胸なんですけど、おしりも褒めてもらうことが多いので、できたらおしりの方にも注目してほしいです」とアピールした安位。18歳にしては落ち着いた色気があり、ちょっと恥ずかしがり屋さんな面も垣間見え、そんな大人しい印象とは裏腹の迫力ボディで、今後脚光を浴びること間違いなし。早くもセカンドDVD『風薫る君に僕は恋をした』(ラインコミュニケーションズ)の発売も決まっており、勢いは増すばかりだ。


関連タグ