「ミスFLASH2019」粒ぞろいのファイナリスト15名がお披露目

グラビア 公開日:2018/09/04 42
この記事を
クリップ
}/

次世代を担う未来のスターを発掘する「ミスFLASH2019」(主催・FLASH編集部)のファイナリストが決定。お披露目イベントが都内で行われ、選ばれた15名がグランプリに向けて所信表明した。

今年は粒ぞろいのメンバーと言われるように、元アイドル、現役アイドル、レースクイーンなどで活躍している面々もファイナリストに名を連ねている。




NMB48で活動していた山岸奈津美は「アイドルをやっていたときの自分を超えていきたいと思います」と意気込み、スーパーGTの「アルナージュレーシング」 に所属している現役RQ 沙倉しずかは「普段はレースクイーンをやっています。自分が明るい人間だとこのオーディションを通して初めて知りました。この調子でグランプリを獲っていきたいです」と笑顔でアピール。またバクステ外神田一丁目の月元しょうこは「ファイナリストに選んでいただくことができました。グループにはメンバーがたくさんいますが、その中からグラビアとして出させていただいたからには、グランプリを目指して頑張ります」とバクステを背負ってのファイナル進出に意欲を見せた。さらにアップアップガールズ(プロレス)からファイナリストに残ったラクは「いつもはアイドルとプロレスをやっているので、三刀流で活躍できるようになりたいです」と意欲を見せた。

そのほか、結城亜美、水原乙、桜井みき、阿南萌花、菅原彩理沙、川島愛理沙、沖名瑠美、江藤菜摘、開坂映美、街乃あかり(水原みずは欠席)が「ミスFLASH2019」の栄冠を目指す。

ファイナルステージは9月4日から10月2日まで行われ、来年1月にグランプリが決定する。グランプリには、2019年4月にイメージDVDの発売が約束される。