セクシーさはグラドル界トップ級、Gカップ朝比奈祐未がマイクロビキニで悩殺

グラビア 公開日:2018/09/03 177
この記事を
クリップ
}/

2016年からグラビアデビューを果たした朝比奈祐未は、B89・W57・H89(cm)という均整の取れたボディとGカップバストに加え、アダルト感漂うフェロモンフェイスが魅力の26歳。

2017年発売の3rdDVD『君のヒナ。』がAmazonのアイドルDVDランキング1位を獲得して以降、人気もうなぎ登りで、今年は初めての写真集『アサヒナ画報』で初ヌードを披露するなど、話題を集めている。そんな彼女が最新グラビア作となるDVD『体験入国』(イーネット・フロンティア)をリリース。その発売記念イベントが2日、東京・秋葉原のソフマップで開催され、マイクロビキニ姿でGカップバストを露わにして報道陣の視線を独占した。




「前回のイベントでは沢山のファンの方がいらしてくださいました。今回はもっと沢山の方に来て頂きたいと思い、目玉が欲しくて水着で頑張ろうとマイクロビキニにしました。ちょっと布の面積が少ないので、ポロリしないように気をつけないと(笑)」とファンには嬉しい言葉が聞かれた朝比奈。すっかり人気グラドルの仲間入りを果たした彼女だが、報道陣に対してもマイクロビキニ姿となって胸の形を露わにするなど、そのサービス精神は旺盛だった。そんな彼女の最新作となる今作は、3月にバリ島で撮影されたもの。「私がバリに住む高級娼婦になりきり、現地の方とバリの世界に溶け込んだストーリーとなっています」と解説してくれたように、大胆で衝撃のシーンが連続だという。

「最初のチャプターでは、観光客がいないような現地のスーパーマーケットがあり、そこでちょっと生活しているような感じで歩いているシーンがあります。そこで脱いだりはしないんですけど、普通のグラビアではない映画のような感じに仕上がっていて気に入っています」と冒頭のシーンを紹介してくれた朝比奈。そんな彼女は前回のDVDで包帯で縛られるシーンもあったが、今回も拘束プレイが収録されている。「ネクタイで縛られるチャプターがあって、今回はお客さんに攻められ、再びMな私が見られると思います。プライベートではどちらかというとMなので、恥ずかしいんですけど、色々と攻められて楽しんじゃいました(笑)」と撮影とは言え、拘束プレイを楽しんだとか。セクシーなシーンは「現地のマッサージ店で撮影したマッサージのシーン」だそうで、「エアコンが壊れていて、汗がビショビショ(笑)。汗だくになったシーンに注目していただきたいです。結構エッチな感じになったと思いますよ♪」と報道陣の妄想を刺激していた。

グラビア歴は2年と浅いものの、前述した通り、出版不況と叫ばれている中で今年は初めての写真集もリリースした。「グラビアを始める時の目標が紙媒体の写真集を出すことと週刊誌の表紙になると決め、今年は両方をやらせていただきました。グラビアの目標が1回だけでは寂しいので、またやっていけたらと思います」と更なる活躍に意欲。そんな人気者の朝比奈は、仕事が多忙なせいか、今年の夏は行きたかったプールや海にも行けなかったようで、「撮影会で海には行かせてもらいましたが、夏らしいことを全くしないで8月が終わってしまいましたね。浮いた話も残念ながらありません(笑)。来年こそは一緒に行ける相手を募集します!」とその気がない訳でもなさそうだった。


関連タグ