”グラビア映えするカラダ”緒方咲、あり得ない角度のVゾーンとFカップ谷間露わに

グラビア 公開日:2018/08/27 60
この記事を
クリップ

地元・神奈川で行われたミスコン「ミス湘南」でフォトジェニック賞を獲得したのを機に、2016年11月に倉持由香が在籍する事務所に入って芸能活動をスタートさせた緒方咲。

今年4月に発表した1stDVD『Debut!』で168cmの高身長に上からB85・W58・H82という抜群のプロポーションにFカップバストというグラビア映えしたボディーを露わにすると、瞬く間にグラドルファンの視線を独占した。そんな彼女が2枚目となるDVD『セカンド!』(エアーコントロール)をリリース。その発売記念イベントが26日、東京・秋葉原のソフマップで開催され、際どいVゾーンのハイレグ水着を着用して秋葉原のファンを悩殺した。





この日のイベントのために新調したという赤いハイレグ水着を着用して会場に登場した緒方。際どすぎるVゾーンに思わず視線が奪われたが、胸元の開き具合も過激で、Fカップの深すぎる谷間を見せつけるなど、緒方のボディーは圧倒的だった。そんな彼女の魅力が詰まった最新作は、2月に初めて訪れたというグァムで撮影されたもの。緒方が家庭教師役で生徒の高校生の家族旅行に緒方がついていく、という設定の中、両親の目を盗んで生徒と2人だけの時間を楽しむという内容だという。

初めてのグァムは「グァムってアメリカじゃないですか!すごい海も綺麗だったしいっぱい立ち並んでいたヤシの木で外国感がすごくありましたよ。めちゃくちゃ楽しかったです!」と撮影とは言え楽しんだようで、「1stDVDの時にビーチで撮影する予定だったんですが、雨が降って撮れなかったんです。でも今回は表紙にもなっている黄色のビキニを着たシーンは、ビーチで撮影できました。快晴でやっと綺麗に撮れたので、すごく嬉しかったですね」と初めてのビーチでの撮影に満足げだった。

男子生徒とプールで遊ぶシーンでは、白いスクール水着を着用。「スクール水着を着ると超ピチピチで、胸とかも溢れ出そうでした。結構洩れてるので見どころだと思いますよ。溢れてるか溢れてないかは見てのお楽しみです♪」とアピールし、「エロいシーンは最後のベッドのシーンです。黒いスケスケの水着を着ながら、吐息とかが結構すごいことになっています(笑)。そこはエロくなっていると思いますよ♪」とアイドルイメージDVDとは思えない過激なシーンもあるようだ。

今作では生徒の家族旅行にも関わらず、両親に内緒で男の子と秘密の時間に興じる緒方。プライベートでも両親に秘密のことがあるのかと報道陣が質問すると「ありますよ!」と即答して「学生の頃、付き合っている男性のことを話しませんでした(笑)。(両親が厳しいという質問に)そんなことはないんですけどね(笑)。結構「全然いいよ」と言ってくれると思うんですけど、当時は恥ずかしくて言えませんでした(笑)」と乙女心満開の当時を懐かしく振り返っていた。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 17件)

関連タグ