エロすぎるカラダ森咲智美、必殺”和エロ水着”でGカップの下乳が露わに

グラビア 公開日:2018/08/20 168
この記事を
クリップ

雑誌グラビアにバラエティーに大活躍の”エロすぎるグラビアアイドル”森咲智美の最新DVD、その名も『咲露~エロ』(イーネット・フロンティア)が8月12日にリリースされ、19日に秋葉原・ソフマップで発売記念イベントを開催、ぴーともフェロモンを体感しようと大勢のファンが詰めかけた。

囲み取材では、DVDの表紙にもなっている”和モノ”の眼帯水着で登場した森咲、ことのほかサイズが上下とも小さく、「下乳だ出てよりエロいのではないかと。後ろもちゃんとおしり出てます!そんな見ないでくださいよー」と恥ずかしがり、報道陣をドギマギさせ、さすがのエロぶりを発揮した。




伊豆・下田で撮影された今作だが、道中の話しを始めた森咲、「行く途中に津軽海峡…じゃないや、”天城越え”をしたので、その時『天城越え』を流して歌いました」と、まさかの”石川さゆり”の曲繋がりで大ボケをかますという、爆笑からの囲み取材の始まりとなった。

「恋愛気質の女性が、会社を辞め、旅館で働くことになったのですが、その旅館の若旦那と恋に落ちるという役です。やっぱり愛人ですね♡」とにっこり。オススメシーンはやはり実際着て登場した”和モノ”眼帯水着での誘惑を上げ、「浴衣を脱ぐとこれというね」と実物を指さしアピール。さらに「旅館なので温泉を掃除したりするのですが、湯葉水着なので、カラダにピッタリ張り付いてエッチなんです」とフェロモンを振り撒いた。

タイトルの「咲露」は、森咲が考えた当て字。「武井咲さんの”えみ”の読み方と森咲の”咲”に、露出の”露”でエロです。これ拡散よろしくお願いします!是非、今年の漢字に選んで」とアピールするも、「漢字二文字じゃん」と記者から総ツッコミを受ける場面も。また表紙でもあり、今回着て登場した、この”和モノ”水着がオリジナルであることから「名前付けましょうよ!なにがいいですか?」と記者陣に逆質問。協議の結果「和エロ水着」に決定した。

継続しているファスティングの効果で、お腹周りがシェイプされた森咲。記者からの「痩せました?」の質問に、「おおお!」と笑顔を見せたが、周囲の反応は「ううううん…」と特に無いようで寂しそうな表情に。「でも今は着たい服を着て歩けるのが嬉しいです」とご満悦。むっちりフェロモンを出しつつも少し絞って、さらにエロさが増したGカップボディにこれからも目が離せない。


この記事の画像一覧 (全 24件)

関連タグ