霜月めあ「あまりに際どすぎて恥ずかしかった」レース水着で悩殺

グラビア 公開日:2018/08/19 87
この記事を
クリップ

高校生の時から始めたコスプレを数々のイベント会場で披露し、今や大人気コスプレイヤーとしての地位を不動のものとしている霜月めあ

上品な顔立ちに似つかわしくないFカップバストに"めあライン"と呼ばれるクビレた腰のラインというグラビア映えしたボディーが魅力で、DVDメーカー各社が次世代グラドルとして期待を寄せている。そんな彼女が2枚目となるDVD&Blu-ray『キミにめあめあ』(ラインコミュニケーションズ)をリリース。その発売記念イベントが18日、東京・秋葉原のソフマップで開催され、眩しすぎる生唾ボディーを水着姿で披露してグラドルファンの視線を釘付けにした。

「今日の水着はアイスクリームをモチーフにしてみました。チョコミントがポイントとなっています♪」と随分と露出度の高い水着姿で現れた霜月。上からB81・W57・H88(cm)という抜群のプロポーションは圧巻の一言。そんな彼女の魅力が凝縮された最新作は、4月に沖縄・宮古島で撮影されたもの。「見ている皆さんが私の彼氏という設定で、一緒に旅行に行くというストーリーとなっています」と語るように、霜月と疑似デートを体感できるファンには嬉しいシチュエーションながら、大胆すぎるシーンもたっぷりと収録されているという。


「シーン的には、宮古島の綺麗な海に入ったり、ホテルの一室で一緒にワインを飲んだり、沖縄のサトウキビ畑にも行ったシーンなどが入っています」と具体的なシーンを挙げながら、「一番のお気に入りはバスケットボールをしているシーンなんですが、私は運動神経が悪いので、面白い感じになっていると思いますよ(笑)。前回のDVDでもスポーツのシーンが入っていますが、今回もさらにぎこちない感じなので、そこに注目して欲しいです」とバスケットボールのシーンではシュートが大変だったとか。

セクシーなシーンは「最後の辺に収録されている海辺を歩くシーンで、レースの水着を着ました。今までで一番際どい水着で、あまりに際どすぎたので恥ずかしかったですね(笑)」と照れ笑い。そのシーンよりもセクシーなシーンを「猫耳のフードを被った夜ベッドのシーンはエロいと思いますよ(笑)。ぜひ見て欲しいシーンです♪」とアピールしていた。

今年3月にリリースした『マジカル』でグラビアデビューを果たした霜月。透明感溢れる表情に色白のスレンダーボディーを露わにし、若手グラドルの中でも注目度は群を抜く。2作目のグラビア撮影は慣れたと思いきや、「慣れないですね。やっぱり恥ずかしいですよ。カメラを前にすればスイッチが入るんですけど、後からDVDとかで見返したりすると恥ずかしいです(笑)」と照れ笑い。そんな彼女だが、「9月2日に撮影会があるので、是非チェックしてみてください」と撮影会も随時開催しているとか。生"霜月めあ"を目の当たりにすれば、彼女の魅力に取り憑かれることだろう。




※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 21件)