金山睦、快楽に溺れる女性を熱演も「刺激は大好きだけど不倫は絶対ダメ!」

グラビア 公開日:2018/08/18 33
この記事を
クリップ

短大在学中だった2008年からレースクイーンとして活躍した後、"遠野千夏"の芸名でグラビアに活動の軸を移すと、2012年にグラドルの登竜門的ミスコン「ミスFLASH2012」のグランプリを獲得した金山睦

以降もDカップバストにクビレたウエストラインというスレンダーボディーで人気を博す。2014年に所属事務所を退社して芸名を変えるが、2016年に本名でもある"金山睦"に再び改名。翌年には4年振りとなるDVD『ただいま』をリリースしてグラドルファンを安堵させた。そんな金山が6カ月振りとなるDVD『ワタシの恋愛論』(双葉社)をリリース。その発売記念イベントが18日、東京・秋葉原のソフマップで開催され、一段とセクシーさが増した妖艶さで報道陣を悩殺した。





「今回の撮影がタイだったので、タイの国旗に似ていると思ってこの水着にしてみました。色合いといいタイの国旗に似ていませんか?」と笑顔で解説してくれた金山の水着から、Dカップの悩ましい膨らみと谷間を強調するなど、報道陣の視線を釘付けにしていた。

そんな彼女の魅力が詰まった最新作は、3月にタイで撮影されたもの。「私が客室乗務員で、その飛行機のファーストクラスに乗っていた殿方と不倫をするというストーリです。その方と一泊二日のお泊りデートですね♪」と金山が解説してくれたように、不倫の快楽に溺れる大人のエロスをたっぷりと披露している。

お気に入りのシーンを「エクササイズのシーンです」と挙げてくれた金山。その理由を「アイドルのイメージDVDって、今までエクササイズと言えばバランスボールやヨガが多いと思います。でも今回は皆さんが今まで見たことがないセクササイズをしました。何とも魅力的な動きで、多分これからのグラドルのイメージDVD界で爆発的に人気が出る動きだと思います。その第一人者は私ということで(笑)」と説明しながら、取材会場で実際のセササイズを披露した。金山のDVDと言えば、接写もおなじみのシーン。今回もその例に漏れず接写のシーンがあるようで「プールのシーンでひらひらした水着からカメラが接写して中々いいと思います。マニアにはたまらないですよ」と自信を覗かせていた。

不倫をテーマにした同DVDということで、大胆な金山の姿が見れる今作。中でも、変形ハイレグの水着を着用したシーンが、一番過激だという。「なぜかというと、お上品で大胆な私も見れるし、Mな私も見れちゃうんです(笑)。そのMから逆転してSな私も見れちゃうという(笑)。その変わり様が男の人にしてみたらエロいと思って見てもらえると思いますよ」とセクシーアピールも忘れなかった。

SとMの両面が見られるという最新作だが、プライベートでは「やっぱりMかな(笑)。私は刺激を求めるタイプ。その刺激が好きなのでMだと思います」とドM発言も。これまでの人生の中で刺激的な出来事を「恋愛じゃない刺激だと、小さい頃に夜逃げしたことが刺激的なことでした」と告白するも、恋愛やプレイについては「可愛い刺激ぐらいしかないですよ(笑)」と明言を避け、今作のテーマでもある不倫については「刺激は大好きだけど不倫は絶対にダメです!」と意外な答えが返ってきた。


この記事の画像一覧 (全 22件)

関連タグ