塚本舞 1st写真集、グラビアファンもオタクも女子も楽しめる”まいぷに”の集大成

グラビア 公開日:2018/08/18 20
この記事を
クリップ

Hカップの”ぷにかわボディ”を武器に男性のみならず”まいぷにすと女子”と呼ばれる女性ファンも多くいる塚本舞が、待望の写真集となる『My Puni』(クリアストーン)を8月18日に発売。発売当日にはヴィレッジヴァンガードお茶の水店で記念イベントが開催され、所狭しと並ぶ商品の合間を縫うように長い行列が出来た。

今までのグラビア、アーティスト活動を通じて培った経験を生かし、内容に対しての提案等を多数行った、いわゆるセルフプロデュース的要素の濃い写真集となっており、大きく3つのパートに別れているという。表紙にもなっている王道グラビアゾーン、ほかのグラビア写真集ではない、フィギュアに囲まれたり、ゲームに興じたりしている表情を切り撮ったオタクゾーン、そして東佳苗✟縷縷夢兎(るるむう)による女の子の大好きな世界が詰まったグラビアの世界、となっている。




イベントには黒のトップスとピンクのスカートで登場。胸元が少し透けている衣装で、「これでスタバ行ったら、大学生がざわざわして”見ちゃだめだよあんまり!”って声が聞こえてきました。ちょっと刺激的だったのかな」とにっこり。

タイトルの『My Puni』は、彼女の愛称”まいぷに”と、「私の”ぷに”であり、みなさんの”ぷに”でもあるような意味で、外国の方がよく言う”私の可愛いまいぷに”みたいな」と照れくさそう。要するに「マイハニー」のような愛情を持った呼び方と掛けているようだ。

「グラビアでは水着を着て撮影しますが、今回は何も纏っていないところにフィギュアを集めた”フィギュアブラ”というのは新しい試みで他にはないと思います」と胸を張る塚本。その”フィギュアブラ”もかなり攻めた色っぽさを醸しているが、表紙のランジェリー風変形ビキニ姿のバスト部分が原寸大で掲載されている写真があり、「楽しんでいただけるかな♡」と照れ笑い。そんなグラビアも、作品としては2014年のDVD以来出ていない。「作品を出すのがかなり久しぶりなのですが、今後も求めていただければ続けていきたい」と嬉しい答えが返ってきた。

まいぷにのチャームポイントは何と言っても白い肌とまんまるのHカップバストが魅力的。「まんまるさをキープできるように頑張ります」と意気込んだ。そんなまいぷにが久しぶりに水着の撮影会イベントに参加。水着撮影会は3~4年ぶりという。9月4日に天木じゅんや長澤茉里奈らと共演するそうで、「水着で皆さんの前に出ることが緊張しているんです」と言いながらも、ド迫力のまんまるHカップが炸裂すること間違いなしだ。こちらもチェックしてほしい。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 9件)

関連タグ