バーレスク東京 大人気ダンサーChloe、初めてのDVDは「エロすぎて見れない(笑)」

グラビア 公開日:2018/08/13 22
この記事を
クリップ

セクシーなダンサーたちの華麗なるダンスパフォーマンスを楽しむことができる東京・六本木の新感覚エンターテインメント空間「バーレスク東京」。そこでダンサーとして働いているChloeは、上からB86・W54・H80(cm)という抜群のプロポーションとFカップのバストが魅力だ。

彼女を一目見ようと、同店舗に足繁く通い続ける男性ファンも多いという。そんなChloeが初めてのDVD『バーレスク東京vol.2』(イーネット・フロンティア)をリリース。その発売記念イベントが12日、東京・秋葉原のソフマップで開催され、ステージ衣装姿でFカップの谷間をチラ見せするなど、アキバのファンを沸かせた。





バーレスク東京で着用しているステージ衣装で報道陣の前に現れたChloe。ピンクのステージ衣装が実に華やかで、胸元からFカップの谷間をチラ見せして報道陣の視線を釘付けにするなど、サービス精神も旺盛だった。そんな彼女の魅力が詰まった今作は、東京・六本木にあるバーレスク東京の系列店舗と千葉県で別撮りしたもの。前半ではバーレスク東京で見られる普段のChloeの姿を、そして後半ではChloeが女子高生を演じて爽やかで清純な可愛い姿が見られるという、正反対のChloeを堪能できる。

何度か綿密な打ち合わせをした後にロケに臨んだというChloe。「打ち合わせの時に衣装さんから「どんな服が着たい?」と言われ、自分の希望でもある制服やマイクロビキニを着たいというお話をさせてもらいました。マイクロビキニは露出も多くてセクシーなんですけど、形もスッキリしていて格好良かったです」と自身の希望で着用したブルーのマイクロビキニがお気に入りだという。

前半の見どころを「最近頑張っているポールダンスのシーンは見て欲しいです」とアピールし、後半は「普段はショーメイクで真っ赤な口紅とか派手めですが、後半は女子高生ということでナチュラルメイクにしてもらいました。普段はナチュラルメイクをしないので、ちょっと恥ずかしかったですね(笑)」と回顧。ファンも気になるセクシーなシーンは「シャワーのシーンがエロいと思います。すごい至近距離で色んな部分を撮られちゃいました(笑)。その時はピンクの小さい水着を着ていたんですけど、下の方からカメラが写してきて(笑)。そのシーンをお店の大きなビジョンで流れるんですが、エロすぎて見れないですね(笑)」と思わず照れ笑いを浮かべていた。

今作は、「バーレスク東京」で働く人気ダンサーをクローズアップした『バーレスク東京』のシリーズ第2弾。Chloeにとっては初めてのグラビア作品となる。「初めて一人で今回のDVDをやらせてもらうことになり、撮影する前はすごい不安がありました。でも思っていたより応援して下さる方がいることに気付かされ、DVDを出してそういう方がいるということが知れたので、今後もファンの方が喜んでいただければやってみたいという気持ちはあります」と次回作にも意欲。そんなChloeは、「バーレスク東京」に出演して華麗なるダンスパフォーマンスを披露しているほか、8月18・19日に千葉・幕張で開催される「SUMMER SONIC 2018」にも"バーレスクショー"のメンバーとして出演。ライブアクト終演後に予定しているバーレスクショーをBillboard JAPAN STAGEで披露するという。

この記事の画像一覧 (全 17件)