ショートカットお披露目 山谷花純、廃墟都市にスレンダーボディがそそる

グラビア 公開日:2018/07/30 85
この記事を
クリップ

「週刊プレイボーイ33号」(7月30日発売・集英社)では、公開中の映画『劇場版コード・ブルーードクターヘリ緊急救命ー』に出演中の山谷花純の撮り下ろしグラビアが登場している。

今回は、世界遺産でもある長崎市の“軍艦島”でロケを敢行。廃墟都市を舞台に『2050年、誰モイナイ街。』と題して、山谷がタイムスリップしたような世界観を見せながら、大胆なビキニ姿で悩殺している。また、ショートカット姿も初お披露目となるので、ボーイッシュなスレンダーボディーを堪能できる。




山谷は、2019年公開予定の映画『今日も嫌がらせ弁当』、第10回沖縄国際映画祭上映作品『耳を腐らせるほどの愛』に出演。10月7日(日)放送開始予定のドラマ『主婦カツ!』(NHK BSプレミアム、毎週日曜22:00~)にも出演と、女優としての活躍が目立つが、グラビアのポテンシャルも知られるところ、水着姿もお願いしたい。

ⓒ栗山秀作/週刊プレイボーイ


この記事の画像一覧

関連タグ