"下乳天使"片岡沙耶、自作水着でG乳アピール「色々と攻めてみました!」

グラビア 公開日:2018/07/23 88
この記事を
クリップ

2013年12月に衝撃の1stDVD『ミルキー・グラマー』を発表して以降、弾けるような笑顔と美麗なGカップバストを武器に、"下乳天使"との異名をとって大人気を呼んでいる"さやぽー"こと片岡沙耶。

最近は女優業も忙しく、今年のゴールデンウイークに上演された舞台『まいっちんぐマチコ先生』で主演のマチコ先生を熱演して大きな話題を集めた。そんな彼女が初めてのトレーディングカード『片岡沙耶』(ヒッツ)をリリース。その発売記念イベントが22日、東京・秋葉原のソフマップで行われ、水着姿で自慢のGカップバストをアピールした。



「鮮やか感じが好きなので、今日の水着は目立つ色味がポイントです♪」と水着解説で幕を明けた片岡のイベント取材。この日彼女が着用していた水着は片岡自らが作ったもので、同じ水着はトレーディングカードでも着用したという.

そのトレーディングカードは全95種類。レギュラーカードが54種類のほか、レアカードとして直筆サインや生キス、衣装などのおまけ付きも。カードにキスしたのは「700回ぐらい(笑)」だそうで、「すごい大変でしたよ!トレカに1回1回リップをつけてやったんですが、果てしなくて口の周りが真っ赤になっちゃいました(笑)」と苦笑いだったが、片岡の愛情が詰まったトレーディングカードとなっている。

「スタッフさんからは『何でもやりたいようにやっていいよ』と言われたので、自分の好きな世界観や色味などをコーディネートしました。スタイリストさんなしで、衣装や水着を自分で決めました」と明かしてくれたように、今回着用した水着や衣装は、片岡が自ら作ったものだという。

お気に入りのカードは「表紙にもなっているワンピース水着を着たカード」と挙げて、「グラビアのDVDや写真集では見られない自然な表情なのですごく気に入っています」とその理由を説明した。セクシーなカットは、これまた自ら作ったという黒のセクシーな下着っぽい水着で、「下乳が見えるように色々と攻めてみました」とセクシーアピールし、「本当に何でもやりたいようにと言って下さったので、好きなようにできた作品となっています」と関係者に感謝。「圧巻ですよね。自分のトレーディングカードなんですけど、こうやって集まるとスゴイですね」と初めてのトレーディングカードを手にしながら満足そうだった。

2013年12月に初めて発表したグラビアデビューから、今年で5年目となる片岡。7月18日の誕生日で25歳となり、「誕生日は平穏と過ごしてましたよ。家で飼っている犬と鳥、そしてお母さんと一緒に平和な感じでしたね」と明かしつつ、「今までも全力で仕事をしてきましたが、これまで以上に一生懸命お仕事に取り組みたいと思います」と今後の抱負を。

そんな片岡は、会見中に妖艶な雰囲気を漂わせて"大人アピール"をしていたが、「舞台で演じるキャラクターの役作りのため、髪の毛を茶色に染めました」と髪の毛が原因だといい、「そこから周りの評判が良くて、しばらく茶色にしようかと(笑)。結構『色っぽいね』って言われるんです(笑)」と今染めているヘアーカラーは満更でもない様子。気になる恋愛の話題を振られると「あったら一層色気に磨きがかかるんでしょうね…」と独り身を強調するも、「落ち着いた男らしい人で年上だったら嬉しいです!」と男性へのアピールも忘れなかった。





※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 29件)

関連タグ