1stDVDいきなりヒット、石神澪のダンスで鍛えたFカップボディに熱い視線

グラビア 公開日:2018/07/17 43
この記事を
クリップ

iDOL Streetの元メンバーであり、今春までは「Rの法則」(NHK Eテレ)にもレギュラー出演、現在は女優を中心に活躍中の石神澪が、グラビアデビューとなるDVD『Flower Lei』(竹書房)をリリース。発売を記念したイベントが、秋葉原・ソフマップで行われた。

「元々グラビアを観るのが好きなので、自分がやれるならやっておこうという気持ちでした。実際にやってみてグラビアはすごく楽しくて、緊張とかもなくて、初めて感もあまりなく馴染んだなと思います」とコメント。Amazon女性アイドルDVDランキングで現在も2位とバカ売れしているゴールデンルーキーらしい余裕の発言も飛び出した。




デビュー作となる今作は、4月に宮古島で撮影したもの。「仲のいい同級生の男の子といい感じになっていきます。ちょっとドキドキするような内容になっています」と説明し、おススメのシーンは、「キャビンアテンダントのコスプレをしているシーンですね。最初は制服を着ていますが、最後には水着だけで首にスカーフを巻いている姿になっちゃっています。なんでこんな姿になったかは謎なんですけどね」と微笑んだ。待望のセクシーなシーンにも挑戦、「朝のベッドのシーンをやりまして、胸元がざっくり開いている服を着ていろんなところが出ちゃいそうでした。かなり際どい格好になっていて、自分でも驚きました」と振り返った。

撮影は楽しく緊張もなかったが、出来上がった作品を観るのは恥ずかしいという。「買ってくれた人には申し訳ないですけど、恥ずかしいので真剣に観ないでもらいたいです。とりあえず早送りで観てほしいです。なにかをしながら横で早送りで観るのがおススメですね。あまりジックリ観ないでいいですから」と意外な発言が飛び出した。そんなデビュー作を採点してもらうと、やはり辛口。「100点満点で30点くらいですかね。マイナス70点はこれからなので、自分の伸びしろに期待を持ちたいです。今後グラビアも続けていきたいので、もっと世の中に私の存在をアピールしていきたいです。でもDVDは早送りで観てほしいです」とそれは変わらない要望のようだ。

今後の目標については、「雑誌の表紙をやって本屋さんとかコンビニの店頭に並ぶようになりたいです。。とりあえず来週発売の『週刊プレイボーイ』に載るので、私の出ているページを開いて本売り場の前に置いてください」とアピールした。下半期注目を集めそうなルーキー登場に、グラビア界も期待を寄せている。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 10件)

関連タグ