アキシブproject、鎌倉由比ガ浜で新10人体制を初お披露目

グラビア 公開日:2018/07/01 53
この記事を
クリップ

秋葉原と渋谷、両方のカルチャーの融合をコンセプトに活動し、人気を博している10人組の新世代女性アイドルグループ、アキシブprojectが1日、神奈川・鎌倉市の由比ガ浜のビーチカフェ「SUMMER & IDOL」で、新メンバー4人を入れた新体制の初お披露目&メジャー・デビューシングル『Hola! Hola! Summer』(オラ! オラ! サマー)=キングレコードから8月5日発売=リリース発表を行った。

同グループは2014年に結成。メンバーは、リーダー・宮谷優恵をはじめ、津代美月、田口未彩、小此木流花、計良日向子、星乃まひろの6人と、今春行われたオーディションで、約1200人の中から選ばれた菅野芹那、森下かのん、真城里帆、福山梨乃の4人の全10人。




メジャー・デビューシングルは、これまでに数々のヒット曲を作り、レコード大賞受賞曲も手がけるCarlos K.氏が手がけ、衣装のほうは、AKB48や乃木坂46などを手がけるタクティ~氏が担当。そんな豪華なクリエイター陣によって出来上がったまさに本格的な夏を迎えた彼女たちにぴったりの作品だ。

新メンバー4人による新体制グループとなったが、リーダーの宮谷は「アキシブprojectは、10人の最多人数となる新体制でスタートして、いまワクワクしています。前回も4人が新加入し、今回で2回目のメンバー入れ替えになりますが、いままでで最強のグループとして活動していけたらいいなと思っています」と大張り切りだ。

アキシブprojectと言えば、イコール夏のイメージが強いグループだが、「今回の作品は、その中でもひときわ夏を強調した作品です。今日は、新メンバーのお披露目と、アキシブprojectにぴったりのメジャー・デビューシングルがリリースされることを夏の海を見ながら発表でき、幸先のいいスタートが切れました」。

新曲の内容について「『ザ・夏』という曲になっていまして、しゃべりが曲の中にずっと入っているような曲なので、聴いているだけでかなりテンションが上がると思います。ぜひ皆さんに聴いていただきたいです」とPRしながら「私たちは一昨年の夏以来、ワンマンライブをやっていないので、メジャーデビューをきっかけにこれからどんどんワンマンライブをやっていきたいですね。そして、大きな目標はNHK紅白歌合戦です.冬の紅白のステージを、夏のアキシブprojectの歌で熱く燃えるステージにできたら最高ですね。結成5年にしてメジャー・デビューシングル発売が決まったので、これを新たなきっかけとして、また一段、二段とさらにパワーアップして、10人の新体制メンバーでこの夏を盛り上げていきたい」と話していた。 


この記事の画像一覧 (全 4件)