Gカップ美巨乳 片岡沙耶、ハンドメイド水着にこだわり「下乳は美学だ」

グラビア 公開日:2018/06/27 128
この記事を
クリップ
}/

弾けるような太陽のような笑顔と美麗なGカップを武器に「下乳天使」の異名をとるグラビアアイドル”さやぼー”こと片岡沙耶が、あらたな下乳フォトをTwitterに公開、ファンが歓喜している。

23日雨天のなか開催された「ビジュアルクイーン撮影会inとしまえんプール」にも参戦。上下色違いのパステルカラーのキュートなビキニ、青の花柄の爽やかでかわいいビキニ、そしてネイビーカラーでアクセントに宝石をあしらったゴージャスデザインがオトナっぽいビキニと三様のさやぼーを見せつけ、訪れたグラビアファンをメロメロにさせたが、服飾学校卒業で、いつも水着をハンドメイドしてるさやぼーの最新作として紹介。「トレーディングカードの為に 作ったのが1番新しいハンドメイドの水着なんだけど。 下乳もしっかり見えるし、アンダーバストの所に支えもあるので ズレることもないよ! 」と説明。ボンデージ風でアンダーを支えるデザインでありながら下乳は良く見えるというこだわりの逸品だ。




さらにフリルの付いた乙女っぽいものや、ランジェリー風の下乳から斜め乳までみえる秀逸デザインの過去の作品もアップ。「下乳は美学だと。 下乳はオシャレだと。 私は何年も前から知っておる 」と下乳にこだわり続ける”下乳職人”であるさやぼー先生の名言も飛び出した。

むっちり感があって張りのある沙耶乳は、右胸にほくろがあるのがまたセクシー。屈託のない笑顔とむっちりGカップ下乳のコントラストはグラビアファンには永遠の女神なのだ。

関連タグ