デビュー作から大注目の”おねえさんモグラ女子”奈月セナ、セクシーさと美しさにうっとり

グラビア 公開日:2018/06/18 108
この記事を
クリップ
}/

これまでモデルを中心に活動し、2016年に「ミス・インターナショナル」のファイナリストに選ばれたという経歴を持ち、身長172センチの高身長に88センチGカップのパーフェクトボディを武器にグラビアデビューを果たした奈月セナ

そのデビュー作となるDVD『今、ココから・・・』(エスデジタル)の発売を記念したイベントが、東京・秋葉原で行われた。記念すべきデビュー作は3月に千葉県館山で撮影された。「作品にはテーマらしいテーマはないんですけど、チャプターごとにいろんなシーンを紹介しています。その中でも私のおススメは胸元がざっくり開いている赤い競泳水着の着ているシーンです。ちょっと年上のお姉さんをイメージして撮影に挑みました」と説明。グラビアデビューということで初めてのことも多く、戸惑いながらの撮影になったそうだが、「最初から脱ぐことに抵抗がありましたし、それが表情に出ちゃったりとかして、現場に慣れるまで少し時間がかかりましたね」と振り返った。




そんなデビュー作を採点してもらうと、「80点くらいですね。もう少し緊張しないでできればと思いました。今度DVDを出すときは、年上のお姉さんの設定に、しっかりしたストーリーのある作品にやってみたいです」と意欲を見せた。

抜群のスタイルに集まった報道陣を驚かせた奈月だが、そのスタイルを保つ方法について聞いてみると「別にジムに通っているとかないんですけど、歩くようにしていますね。家から駅まで距離があるので自然に歩いちゃいます」と秘訣をちょっぴり告白。すでにグラビア界の新星と注目されている奈月の今後については「現時点の目標は週刊誌をグラビアとしてジャックできたらなと思っています。自分の目標としているのが女優の尾野真千子さん。素な感じでナチュラルでそういうところが好きです」とコメントした。

今後はモデルとグラドルの二刀流の活動をしていくという。新たなモグラ女子として”奈月セナ”という名前を憶えておいて損はなさそうだ。

関連タグ