適乳横綱 大貫彩香、初メイド服にドキドキ「ゆるふわな世界観見て」

グラビア 公開日:2018/06/17 89
この記事を
クリップ
}/

当時現役女子大生だった2012年に1stDVD『ピュア・スマイル』でグラビアデビューを果たした大貫彩香

程よい大きさのDカップバストにプリッとしたヒップを披露して、瞬く間にグラドルファンのハートを射止め、最近では『週刊プレイボーイ』(集英社)の程よいバスト"適乳"番付で東の横綱になるなど、大きな話題を集めている。そんな彼女が通算16枚目となるDVD『ゆるふわ』(スパイスビジュアル)をリリース。その発売記念イベントが16日、東京・秋葉原のソフマップで行われ、ビキニ姿で自慢のボディーを披露して報道陣を悩殺した。

「今日の水着は梅雨ということで梅雨らしい季節感が出る水着を選んできました。イベントでご一緒したファンの方に感想を聞いてみたいと思います♪」と水着解説で幕を明けた大貫のイベント取材。




"適乳"の横綱と呼ばれている大貫だが、水着から溢れ出そうなDカップの膨らみは圧巻の一言で、深い谷間が何とも悩ましい。そんな彼女の"適乳"とむっちりボディーを堪能できる最新作は、2月に沖縄・宮古島で撮影されたもの。宮古島の大自然をバックに、運命を感じた男性の前で眩しすぎる笑顔や刺激的な表情を見せる内容だという。

ロケ地となった宮古島は「前乗りしたらお天気が悪かったんですけど、いざ撮影になると晴れてくれました。楽しく撮影することができましたよ♪」とロケは順調にいったそうで、3カ月振りのリリースとなった最新作を「今回は宮古島に慰安旅行に行ったら、そこで運命の男性と出会い、宮古島で一緒に過ごすという内容になっています」とストーリーを紹介。

16枚目にして初めてのメイド服も着用したそうで、「運命の彼に喜んでもらうために、カフェでメイドの格好をしました。タイトルにもあるように「ゆるふわ」な世界観が見どころですよ」とアピールし、「セクシーなシーンはダントツでシースルーのワンピース水着!透けている感じがとてもセクシーで、ボディーラインもすごくいい感じに映っています」と自慢げにあげてくれた同シーンでは、大人びた大貫が見どころだという。

メイド服を着用して「お掃除をしたり相手に何かをしてあげたりしたりしましたが、相手に優しくする気持ちは素晴らしいと思いながら撮影しました」と献身的精神に目覚めたという大貫だが、その心を許せる男性の存在は「いたらいいんですけどね…。そしたら料理とか頑張ると思うんですが(笑)」とプライベートは充実していない素振り。その彼女は以前のイベント取材で男性のタイプを意外にも舘ひろしとあげていたが、「少年の心を持った大人の人がイイです。楽しい時間をともに過ごしたいし、一緒にワイワイできる人がイイですね」と男性のタイプは変わっていなかった。

関連タグ