菜乃花、笑うとぷるんぷるん揺れるIカップに釘付け

グラビア 公開日:2018/06/10 139
この記事を
クリップ
}/

松岡昌宏と博多大吉が送る居酒屋ぶらりバラエティー 「二軒目どうする?~ツマミのハナシ~」(テレビ東京)の9日深夜放送回にIカップフィギュア体型で大人気の菜乃花がゲスト出演した。

デニムジャケットをカジュアルに羽織りながらも、菜乃花の真骨頂、天然Iカップ谷間全開のオフショルの赤いセクシーワンピースで登場。一軒目では、広島から一念発起して上京したエピソードが語られ、さらにIカップへの道程が明らかになった。中学3年生でEカップ、そのままEカップのブラジャーを着け続け、高校2年でHカップに成長。家族から「帽子みたい」と揶揄されたブラジャーを着けることになったという。松岡から巨乳で困ることを聞かれると、服のサイズが合わないと嘆く菜乃花。「ワンピースの前だけ短くなる」と告白。胸が大きいため、生地が引っ張られてずり上がり、パンツが見えそうになると言うと、「兄貴のTシャツ着てほしいなあ」と妄想が膨らむ松岡であった。




二軒目でも絶口調の松岡&大吉は、菜乃花を質問攻めに。「酔うとどうなるの?」と聞かれ、「にやにやします♡」とにっこり。しかし、飲み会で口説かれるのが嫌という菜乃花は、「なんでこんな楽しいときに口説いてくんの?って思います。それと、酔った勢いでしか口説けないなら大丈夫です(お断り)!」と辛らつな意見。この話には伏線があるのだが「酔う前に告白するのは紳士でやっぱりカッコいい」と菜乃花が言うと、大吉は「アルコールの勢いくれよ!無理だよ!」と照れ隠し。

日本酒のグラスに口を寄せて飲む菜乃花は、Iカップも寄せるセクシー飲みで男性陣をノックアウト。松岡も大吉も「みんなするけど、その格好だからやらしすぎる。こんなん見せられて今までよく頑張りましたよ。黙って普通にやってましたけど」と菜乃花のIカップ”なのかっぷる”に釘付けに。さらに「笑うと胸が揺れて、女の子に”またおっぱい揺らせて”とか言われるんですよー。勝手に揺れてるだけだから!」と笑顔を振りまいた。松岡は目のやり場に困りながらも「やっぱ笑うと揺れるんだね」とすっかり虜になったようだ。

菜乃花は3rd写真集「 ICHIZU 」(秋田書店)が大手書籍店、書泉の5月女性タレント写真集売上ランキング で1位となり、ますます注目を浴びている。さらに広島カープが試合に勝ったときにのみSNSに公開される「#勝利のグラビア」でも話題。グラビア界を代表するスタイルはぜひ確かめて欲しい。

この記事の画像一覧

関連タグ