ミステリアス新人デュオalom、初グラビアで美ボディを大胆披露

グラビア 公開日:2018/06/05 108
この記事を
クリップ
}/

テレビ東京系アニメ「イナズマイレブン アレスの天秤」のエンディングテーマ『恋する乙女は雨模様』を6月20日にリリースするalom(アロム)。





alomは、アニメ「妖怪ウォッチ」のオープニングテーマを主に担当する「キング・クリームソーダ.」のボーカルの小室さやかと、「スナックワールド」のエンディングテーマを歌う寺田真奈美の2人による新ユニットで、デビューシングルとなる『恋する乙女は雨模様』は、つんく♂作詞・作曲のテクノポップ。耳に残る印象的なメロディーと中毒性のあるハーモニーがクセになるナンバーになっている。

そんな彼女たちが6月15日発売の雑誌「ヤングガンガン」の巻末グラビアに登場!昨日、その一報がalomの公式Twitterにて発表され、その後、小室さやかが自身のTwitterとInstagramに別バージョンの写真を投稿すると、多くのファンから「なんとグラビアとは!」「かわいい上にナイスバディ」「えぇぇぇ!なんだって~さやぴーがグラビアデビューだと!」「こ…これは 激しく見つかる予感」「即買いです!!」「まさかのグラビアはかなりカッコ良し。歌にダンスにグラビアなんて大変。」と、歓喜のコメントが殺到し、早くも話題になっている。

今年の1月、「イナズマイレブン大復活祭」で始動が発表され、6月20日にデビューを飾るalom。まだまだ動き出したばかりの新人デュオだが、歌にダンスに、そしてグラビアに…。

幅広い活動で大人から子供まで、多くの人を楽しませてくれそうだ。今後の続報にも期待したい!

この記事の画像一覧

関連タグ