適乳×くびれに小悪魔フェロモン、佐藤美咲のグラビアポテンシャルに熱視線

グラビア 公開日:2018/06/02 78
この記事を
クリップ
}/

昨秋までビジュアルもアイドル並みのガールズバンド”凸凹凸凹 -ルリロリ-”でベースを担当していた佐藤美咲がグラビアに挑戦。デビューDVDとなる『ファースト・デイト』(竹書房)が先月発売され、その発売記念イベントが2日、秋葉原・ソフマップで開催された。

イベント前に行われた囲み取材には、昨日買ったばかりというビキニで登場。「パイナップルが可愛いなと思って。あと胸元のリボンも」と紹介してくれた。162cm、B81(Cカップ)・W60・H92というバツグンのプロポーションと、そこはかとなく放たれるフェロモンに小悪魔の素養が垣間見える美人。チャームポイントと言うくびれをアピールし、きれいなS字ラインを描くボディは、ガールズバンド時代では拝めない眺めだ。




オールバリロケで撮影された今作は、イメージシーンのみになりがちな1stDVDとは違い、佐藤がホテルの従業員で登場。「そこへ彼氏が泊りに来て、 休みの日とかに海にいったりしてまーす♡」とにこにこ。観る前からラブラブぶりが期待できるようなキュートな笑顔を見せた。とはいえ、バスルーム、フィットネス、ベッドなど佐藤の魅力全開のイメージシーンにもぬかりはない。

オススメシーンとして選んだのは、得意だというダンスシーン。「くねくねしたセクシーなダンスです」とアピールし、初撮影でたいへんなことを問われると「寒いのに笑顔でいなきゃいけないのがたいへんでした。ふふ」とあっけらかんに答え、大物感も見え隠れする魅力的な女性だ。

「グラビアは楽しいです!2作目も決まりまして、あとは写真集を出すのが夢です」と語る佐藤の目標とするグラビアは篠崎愛。また撮影するにあたり参考にしたのは岸明日香のDVDだそうで、記者から「巨乳系が好きですね」とツッコまれ、「そうですねー確かに」と笑っていた。

倉持由香が提唱し、大貫彩香をはじめとする”適乳”の新星か?はたまた川崎あやのような”美くびれ”で話題となるか?いずれにしてもグラビアのポテンシャルはピカイチの佐藤美咲。これからコミック誌や週刊誌を賑わす存在になりそうだ。


関連タグ