ミスiDグランプリ ”ろるらり” 不思議な空気感とくせになるかわいさ

グラビア 公開日:2018/05/29 74
この記事を
クリップ

「週刊プレイボーイ24号」(5月28日発売・集英社) では、ミスiDグランプリ”ろるらり”が初登場している。

ミスiD2018グランプリに輝いたのは、美大在籍中でイラストレーターとしても活動している異色の経歴のふしぎな女のコ。二度見したくなるような、なんだかくせになる彼女を「上京して観光地に遊びにきた女子大生」という設定で、高層ホテルの一室で撮り下ろした。

現在、美大デザイン科を休学中。目標は「人の顔色をうかがわずにものをつくること。」とという不思議な魅力満載の彼女の世界観にどっぷり浸るかも。


ろるりらは、「美大に進んだのは実家を離れて好きなことを仕事にしたかったから。ミスiDにエントリーしたのは自分を客観視したかったから。東京に来てよかったことは電車の本数とドンキが多くて便利なこと。」と実に興味深い空気感で話す。これから注目の女の子だ。

ⓒ蓮井元彦/週刊プレイボーイ


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)

関連タグ