中島史恵 1年ぶり写真集、大胆セミヌードに「殻は破れた」

グラビア 公開日:2018/05/27 110
この記事を
クリップ

セクシーガールズユニット「シェイプUPガールズ」のメンバーとして1990年代に一世を風靡し、以降は女優やバラエティー、タレントやグラビアなど多方面で活躍している中島史恵。

現在は東京・avity代官山スタジオで空中ヨガのインストラクターとしても活動中だ。そんな彼女が約1年振りとなる写真集『Cinqante!(サンカント)』(双葉社)をリリース。その発売記念イベントが26日、東京・新宿のブックファースト新宿店で行われ、圧倒的なスタイルで報道陣を驚かせた。

透け感たっぷりなシースルーのワンピース姿で報道陣の前に現れた中島。上からB88・W60・H89(cm)という抜群のプロポーションは五十路を目前にした現在も変わらず、時折見せた胸の谷間で報道の視線を独占した。そんな彼女の写真集は、1月にグァムで撮影されたもの。グァムのビーチではしゃぐ姿からベッドでの妖艶なショットまで、中島の魅力が詰まった1冊となっている。




「今までにない写真集になりました。自分でも知らない姿をカメラマンさんに引き出してもらい、写真を見たらビックリした自分がいっぱいいました」と写真集を説明。中にはバスルームで見せた手ブラなどセミヌードの写真も掲載されているが、「50歳目前ということもあって、作り込んだ作品もファンの方に見て欲しいと思い、プロのスタッフさんにお任せして作って頂きました。あるがままに撮っていただいたので、殻は破れたと思います」と胸を張り、自身が現在インストラクターでしている空中ヨガの写真も掲載されているそうで「そもそも写真集を出させていただくきっかけが空中ヨガ。今回は海辺で撮らせていただきましたが、とっちにしてもすごいですね(笑)」と信じられない表情も。「写真を撮る時は無防備になるので、作り込んだ写真よりも素が出ていて、私っぽいと思います。セクシーな写真もありますので是非ご覧になってください」とアピールしていた。

50歳を目前にリリースした同写真集。「写真を撮っていただくことが好きなので、その間は割と自分の中で開放できる時間なんです。ご覧になっていただく限り、ずっと撮っていきたいと思っています」と今後もグラビアには前向きで、次の写真集については「この写真集をたくさんの方に見ていただかないと次はないと思うので、順番通りですね(笑)」と謙虚な一面も。

その中島は、6月14日で50歳を迎えるが、「先のことは楽しみしかないです」と加齢に対しる恐怖感はなさそうで、「身体の面白さも分かってきましたし、健康あっての楽しい生活だと思っています。もっと健康を意識した勉強をしていきたいと思います」と50代での抱負を。アファフィフでも変わらぬ美貌の秘訣については「やっぱりよく食べて飲んで休み、規則正しい生活がこの歳になると大事だと改めて思いますね」としみじみと語っていた。



この記事の画像一覧 (全 15件)

関連タグ