”Gカップリアル峰不二子”小倉優香が1st写真集、キレイな”手ブラ”のコツは持ち方

グラビア 公開日:2018/05/19 38
この記事を
クリップ
}/

「ヤングマガジン」表紙で、華々しいグラビアデビューを飾ったあの衝撃からちょうど1年。あれよあれよという間にグラビア界を席巻、167cmの高身長に87(G)-59-89cmの均整のとれたスーパープロポーションで”リアル峰不二子”と評された小倉優香待望のファースト写真集『ぐらでーしょん』(講談社)が5月22日(火)に発売されるが、それに先駆け新宿・福家書店新宿サブナード店で”写真集お渡し会”が開催された。

天真爛漫な笑顔にGカップの迫力ボディという最強の武器を余すことなく撮りきった今作はハワイでロケが行われた。「タイトルにもあるように、グラデーションを撮りたくて、私の1年間の成長を撮らせてくださいと言いました。衣装とかも希望を出して現地で調達したりしました」と成長してきた過程の”グラデーション”と小倉の”ぐら”を掛けているというわけだ。




初めての”手ブラ”にも果敢に挑戦していることでも話題を呼んでいるが、小倉本人は「全然恥ずかしくなかったです」とけろり。「最初は手探りでやっていたんですけど、回数を重ねていくうちに上手くなって、最終的にものすごくいいものが撮れました」と満足の表情を見せた。記者に”手ブラ”のコツを問われると「普通に押さえるとつぶれちゃってあまりキレイに見えないんですよ。周りからいろいろ教えていただいて”キレイな持ち方”を伝授してもらいました」と微笑んだ。

意外と思われる方も多いと思うが、小倉は現在19歳。「今19歳っていうと百発百中”見えない”って言われるので、ほんとうに22、3歳になったときの自分の姿が楽しみです」と話す。グラビアデビュー1年が経ったが変わったなと思うところを聞かれると「ウソが上手くなったことかな」とにっこり。なんと小悪魔的な発言なんだと思うが、「今までだったら嬉しいことだとかがあると、すぐ言っちゃってたんです。今は”情報解禁”とか、言えないこととかいっぱいあるのが分かったので、気持ちのなかに留めておくっていうことができるようになりました」とにっこり。

「写真集出ないの?ってメッセージをくださってたみなさん!出たので(笑)、どうぞお手に取ってご覧ください!」とメッセージを贈った小倉。1年前、グラビアを始めた当初は「笑顔が一緒だった」と振り返り、「表情の作り方、ポーズなどを勉強していろんな”グラデーション”ができるようになりました」と待ちわびたファンへ向け、成長した”ぐらちゃん”を届けられるはずだ。

グラビアの理想的ボディは泉里香、また満島ひかりや二階堂ふみなど憑依型の個性派女優が好きだという。目標は女優というのはブレないようだが、だんだんグラビアが好きになってきたと言う。今後もグラビアの”ぐらちゃん”のポテンシャルを十分に発揮してほしい。

関連タグ