中島史恵 手ブラにも大胆挑戦、美しすぎる”美魔女”に釘付け

グラビア 公開日:2018/05/12 170
この記事を
クリップ
}/

セクシーガールズユニットシェイプUPガールとして90年代一世を風靡、現在ヨガのインストラクターなど多方面で活躍中の中島史恵が、最新DVD『50~fifty love~』(スパイスビジュアル)をリリース。発売を記念したイベントが、秋葉原・ソフマップで行われた。

1月にグアムで撮影した今作。「今までの最高のデキだと思います。自画自賛ですみません。すごく自然体の私がいるので、写真では感じていただけない部分がかなり大胆に出いています」と出来に満足の表情。「私の一日の流れを追った形になっています。朝起きてからご飯を食べたり、遊んだり、なぜか洗車もしています」とグラビアアイドルのお約束シーン”洗車”も体験した。




おススメのシーンは、大好きなお酒にまつわる、「撮影中のシャンパンを飲んだシーンがあります。夜のプールサイドのシーンで、灯りも暗くて。しっとりと大人の雰囲気が出ているんですよ。ほろ酔い気分でいい感じで撮影ができました」と振り返った。

大人の色気がムンムンのセクシーシーンが満載の今作、昨年のグラビア復帰作で魅せた手ブラにも再挑戦。「片方の手で胸を全部隠しているんですよ。私の中では手ブラはちょっと抵抗がありまして、これが私の中でギリギリなところですね」とコメント。

昨年7月に約9年ぶりにグラビアに復帰して、その時に50歳になったらDVDを発売したいとアピールした中島だがその夢が実現、まわりの反響も大きいという。「女友達がみんな誉めてくれました。「いけるところまで頑張って」って言ってくれましたので、50歳でこうして声を掛けていただけるのはありがたいですし、これもヨガのお陰ですね。空中ヨガと出会って、本当に体が変わったので、ちょっと進化している私を見てください」と話し、この先については、「いっちゃって大丈夫ですかね。お声を掛けていただける限りはやっていきたいと思います」とグラビア続行を宣言した。

50歳という年齢に関しては、「昔は人生50年という言葉もありましたけど、今は100歳という長寿の時代と言われているじゃないですか。これからが人生が本当に楽しい時だと思っています。もっともとお齢を重ねていくからこそ、どんどん進化すると思いますので、ぜひ見てください」と意気込んだ。

この記事の画像一覧

関連タグ