「ミスFLASH2018」小島瑠那 保﨑麗 麻亜子初DVD、そろって100点の出来栄えに笑顔

グラビア 公開日:2018/05/01 91
この記事を
クリップ
}/

ミスFLASH2018の受賞者の小島瑠那保﨑麗麻亜子が、3人同時にグラビアデビューとなるDVD『ミスFLASH2018』(ラインコミュニケーションズ)をリリース。その発売を記念したイベントが、秋葉原・ソフマップで行われた。

3人同時に発売となったデビュー作は昨年11月に沖縄で行われた。小島は「初めてのDVDということで、フレッシュさもありつつ、制服やスクール水着を着たりして、妹感がたっぷり出ている作品になっています」。保﨑は「テニスをして健康的だったりとか朝のベッドシーンなどがありますけど、一番頑張ったのはお風呂のシーンで大人っぽく演じたところです。19歳らしい初々しさも詰まっていると思うので、ぜひ観てほしいです」。麻亜子は「浴衣を着ている可愛いシーンがいっぱいあるので、そこを観てもらいたいのと、大阪出身なので関西弁でいろいろ話しているので、そこも注目してほしいです」とそれぞれ語った。




初めての撮影ということで、戸惑いや苦労もあったようで、小島は「制服でプールに入るシーンがあったんですけど、その時に雨が降ってしまって大変でした。11月の撮影で沖縄は暖かいと思っていましたけど、思ったより寒くてビックリしました。でも自分にとって初めての挑戦だったので頑張りました」と振り返った。

保﨑は「台本があって演じたんですけど、セリフが全部アドリブだったので、浮かばなくて無言になってしまうことが多かったです。戸惑いもありましたけど、頑張ったので皆さんに観てほしいです」とアピール。麻亜子は「天気が悪くて大変でしたけど、浴衣のシーンで古民家で撮った時は、逆に晴れすぎて虫がたくさん出てきてしまい、蚊取り線香を焚いたんですよ。季節と違うことをやったので思い出に残っています」と語った。

そんなデビュー作に点数を付けてもらうと、なんと3人ともに100点を付けた。堂々の点数でデビュー作に満足している3人だが、ここからがスタート。今後グラビア界に新しい風を巻き起こすであろうミスFLASHの女神たちが、どのように成長していくのか楽しみだ。

この記事の画像一覧