桃月なしこ、戸田れい、もうひとつの顔を持つ”二刀流美女”に有吉も興奮

グラビア 公開日:2018/04/25 119
この記事を
クリップ
}/

24日放送の「有吉弘行のダレトク!?」(KTV/CX)では、メジャーリーグで旋風を巻き起こしている大谷翔平よろしく”二刀流”の活躍をしている美女を紹介した。

まずは今やグラビア界でも人気急上昇中のコスプレイヤー、桃月なしこが登場。愛くるしい顔立ちにFカップ美乳のセクシーボディの魅力が溢れまくって、Twitterのフォロワー数が90,000人を突破してる彼女の持つもうひとつの顔とは?とスタジオにはクイズが出される。アルコ&ピース平子が自宅を訪問、室内から様々なヒントを出す。「いいねえ、家の感じ」と有吉にも好感触のよう。消毒液やウェットティッシュを持ち歩いていることから、「手の仕事だな」と有吉。本業でメモ帳を良く使うということからザキヤマはベビーシッターと回答、さらに職場にお菓子が常備してあることから、鈴木紗理奈はキャバ嬢と答え、失笑を買う。制服があるというヒントから陣内智則はマッサージ師と回答、「普通のね」ととぼける。職業柄相手の腕を見てしまうというヒントから有吉は正解の看護師を導き出した。陣内が「こんな看護師さんおったらもう」と興奮気味、有吉も「マスクがいいね」と絶賛した。鈴木も「すごい良いギャップ。モテますねこれは」と喝采した。




そしてグラビアデビュー12年、スレンダーボディから放つ上品なオトナの色香がたまらない戸田れいが登場。仕事場では別の服に着替える、化粧はしない、やけどを良くするなどのヒントから鈴木が「シェフ」と、戸田のもうひとつの顔を当てた。「すごい、こんな美人シェフいいですねえ」とこちらも大絶賛。戸田はグラビア歴と同じ12年にわたり、料理人として二刀流を継続。「安定ですね。どっちで失敗してももう1個ちゃんとした仕事がある。安心で、ストレスもかからないし。ずっと続けて行きたいです」と笑顔を見せた。

奇しくも「副業グラドル」が2018年の話題になりつつあるグラビア界、この番組をきっかけにさらなる注目を浴びそうだ。

この記事の画像一覧