大原優乃、Fカップが眩しい”ツイン三つ編み”のメイドさんが可愛すぎて泣ける

グラビア 公開日:2018/04/07 315
この記事を
クリップ
}/

グラビアデビュー10カ月で、引く手数多の大人気となっている大原優乃

バラエティー番組でもその愛くるしさでお茶の間の人気も急上昇だが、特にマンガ誌表紙登場は彼女がグラビアモデルとして一流のポテンシャルを持っていることを証明している。4月6日(金)発売の「ヤングガンガンNo.8」(スクウェア・エニックス)でも表紙&巻頭グラビアを飾っている。

表紙巻頭 8ページ 、両面ピンナップポスター 、特別付録として「大原優乃 卓上カレンダー」も用意され、まさに”まるごとゆうの”の豪華版だ。




大原も自身のTwitterで「「ヤングガンガン」 沖縄で撮影してきましたっ! 私で盛り沢山な号にしていただき とても嬉しいです、是非見てね♡ 」とアピール。ツイン三つ編みのメイドさんではよりキュートな”ゆうの”が弾け、バニーガール風の網タイツ姿で辛めの”ゆうの”も楽しめる。どれもたわわなFカップはしっかり拝める。

「2冊買いました! 卓上カレンダー、新たな魅力満載ですね!! 」「売り切れる前に買えて良かった! 優乃ちゃん盛りだくさん(*^^*) 」「すごく可愛いです(*´꒳`*)」「たまらない笑顔! 元気でてきます!(o^^o) 」「2枚目とか最高かよ3枚目もーご馳走さま可愛い以外何も言えねー 」「よさみ\\\\٩( 'ω' )و //// 」「人生初の網タイツ?✨(・∀・;)」「メイドさんかわいい、、チェックするね!!😹❤️」などなど大いに盛り上がっている。 先月発売された1st写真集「ゆうのだけ」(集英社)は、発売1週間で1万部という異例の速さで重版も決定し、まだまだ売上げも絶好調だ、さらに、小野賢章が実写映画初主演として話題の、累計45万部を超える大ヒットコミック「お前ら全員めんどくさい!」の実写映画化には、栗原理穂役に抜擢されるなど、映画、ドラマでも女優としてもめきめき頭角を表す”ゆうの”にこれからも目が離せない。

この記事の画像一覧

関連タグ