Iカップ二次元ボディ天木じゅん 18歳時のプロポーションを懐かしむ

グラビア 公開日:2018/04/06 166
この記事を
クリップ
}/

グラビアに留まらず、バラエティーなどでも活躍。4月7日スタートのドラマ「声ガール!」(ABC/テレビ朝日)では、声優になるため関西から上京した負けず嫌いのムードメーカー森本小夏役を熱演する、Iカップ二次元ボディの天木じゅんが18歳の時のグラビア写真を公開した。

5日のTwitterで「18歳\(//∇//)\ この時の自分細すぎ どうやったら痩せるんだろ!! diet頑張ろう もぅ、、胸抑えて ランニングすることにする。 ランニングは胸落ちちゃうから 避けていたけど。」とコメント。4年前のビキニショットを公開、ダイエット決行宣言を表明したが、ファンは「じゅんちゃんそのままで良くない?」「あまじゅんのボインちゃん最高!(*≧∀≦*) 」「当時のじゅんちゃんもいいけど、今のじゅんちゃんが最高に好きだよ 」「ダイエット応援している。しかし、おっぱい抑制はㅠ_ㅠ 」などなど”そんなことないよー!”コメントがあふれた。




ハッシュタグでも「#若さには敵わない」と言っている天木。4月1日の投稿では「最近本気でダイエットしすぎて 胸がIcupからDcupまで小さく なってしまいました。。。 嫌いにならないで。・(ノД`)・。 」と告白し、驚かせたが、これは”エイプリルフール”のいたずら。実際は迫力を増した、これぞ”ボインちゃん”ともいうべきIカップバストが眩しく、衰えるどころか”ばいんばいん”なのだ。

しかし、エイプリルフールのネタとしても”ダイエットした”という言葉を入れるところは、乙女の願望なのだろう。高めのツインテールやお団子ヘアの似合いっぷりと破壊力はバツグンの”じゅんちゃん”も22歳。最近ふとした表情がオトナっぽく見える。その表情で爆乳を惜し気もなく見せつけられると、完全にノックアウトだが、胸が落ちることで避けていたランニングを決行するということは、かなり本気モード?そのグラビア界至宝のIカップだけはキープしていただきたい。

この記事の画像一覧

関連タグ