没後30年、伝説のグラビアアイドル 堀江しのぶメモリアル写真集が発売

グラビア 公開日:2018/03/23 87
この記事を
クリップ

1980年代を生きた男たちをトリコにした元祖巨乳グラビアアイドル・堀江しのぶ。

彼女のビキニ姿を収めた秘蔵のポジフィルムが見つかった。写真家の山岸伸氏が、人気絶頂の頃の彼女を収めた写真素材で、一部は写真集や雑誌などで掲載されたカットもあるものの、未発表カットも多く確認された。秘蔵ポジフィルムを最新デジタル技術による処理を施し、当時の新鮮な画像を再現。67カットを1冊にまとめたメモリアル写真集、青春を彩った彼女の微笑みを、いま再び目に焼き付けたいーー。





堀江は、1983年、クラリオンガールコンテストで平凡パンチ・アイドル賞を受賞後、イエローキャブに所属して活動。明るいキャラクターとT162-B90W59H90(撮影当時)のダイナマイトボディでグラビアアイドルとして忽ち人気となり、巨乳ブームの先駆けになった。

NHK『真田太平記』、TBS『毎度おさわがせします』『男女7人秋物語』など、多数のドラマやバラエティ番組に出演し、活躍していたが、1988年の年初から腹痛や食欲不振などの体調不良を訴え、同年4月に東京都内の病院に入院。同年9月に死去。享年23。没後30年たった今も、彼女を偲ぶ声は多い。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)

関連タグ