”乳教祖” RaMuのはちきれそうなHカップ美巨乳に悶絶

グラビア 公開日:2018/02/27 112
この記事を
クリップ
}/

2月27日発売の「週刊FLASH」(光文社)では、ミニマムグラマーRaMuの撮り下ろしグラビアが登場する。

148cmのミニマムは身長から繰り出すド迫力の90cm Hカップ美巨乳は、そのボリュームと形の良さから「乳教祖」と呼ばれ、爬虫類や虫を飼うなど個性的なキャラクターで知られるRaMu。女子高生のときに動画サービス「Vine」へ投稿する映像が話題を呼び、同年代の女のコたちから圧倒的な支持を得、今やそのボディで男性諸氏も虜にしている。そんなRaMuが「FLASH」初の撮り下ろしグラビアで登場。





撮影したのは、フェチ写真家として知られる青山裕企氏で、RaMuのぱんぱんに張った”教祖”おっぱいが堪能できるバスト寄りの写真が満載となっている。また、「RaMuのセブンルール」と題し、彼女の意外な生活ルーティンにも迫っているのでぜひご覧いただきたい。

写真:青山裕企

<雑誌情報>
週刊FLASH
2月27日(火)発売
価格430円

この記事の画像一覧

関連タグ