”日本イチ腰の低いハーフ美女”牧野紗弓、グラマラスボディはわがまま

グラビア 公開日:2018/02/23 80
この記事を
クリップ

2月16日発売の「FRIDAY」(講談社)に初登場した牧野紗弓に注目が集まっている。

「アウト×デラックス」(フジテレビ系列)で美脚を思う存分披露し、そのセクシーさで”OUT"な人々を中和?する”カウンターガール”候補生でお馴染みの牧野は、グラビア界唯一、いや芸能界宏と言えどもおそらく唯一のガイアナ共和国とのハーフ美女。160cmでB86 W58 H85の均整の取れたダイナマイトボディに堀の深い美人、まさに”エキゾチックでグラマラス”な、いかにもハーフタレント然としたルックスながら、「日本イチ腰の低いハーフタレント」と評価され、”謙虚で生真面目”というキャラクターのギャップが魅力の、いま注目のグラビアアイドルだ。





昨年1stDVD『初めまして、ガイアナから来ました』(イーネット・フロンティア)でもグラマラスで美味しそうなボディを披露している。2018年さらに注目を浴びるであろう牧野紗弓から目が離せない。

この記事の画像一覧 (全 5件)

関連タグ