川崎あや 青山ひかる、激レアドンキユニフォーム&ビキニ姿にテンションMAX

グラビア 公開日:2018/02/04 103
この記事を
クリップ
}/

絶品くびれで魅了する川崎あやと、Iカップ猫娘でダイナマイトボディを魅せつける青山ひかるが、ドン・キホーテ秋葉原店で「一日体験入店イベント」を行った。

当日は、激レアなドンキのユニフォーム姿を披露した2人。川崎は「あんまり来た事なので、テンション上がってるんです。こんなにいろんなモノが売ってるとは思わなかった」と感動すると、ドンキヘビーユーザーの青山が「そうそういっぱいある」と目を輝かせると、「コスメ買いに来たり、私コスプレでつけまつげ使うので買いに来たりします。あと”見せパン”とか売ってますよね。なかなかああいうのって下着屋さん、服屋さん行っても売ってるところと売ってないところの差が激し過ぎて、ドンキなら絶対あるみたいな。前もコスプレユニットのメンバーで”合わせ”の制服忘れちゃったって言って、”ドンキで買っておいで!”って行ったら全部そろいました」と普段使いエピソードを話すと、川崎も「私も朝靴下忘れて買いました」と笑顔を見せた。





一日店員にちなんで過去のバイト経験を聞いてみると、川崎は「ケーキ屋さんです。20種類のケーキが覚えられなくって、”この中身なんですか?”って聞かれても分かんなくって」と話すと、青山は「可愛いなあ。。私あやちゃんのあとに言いたくないんですけど、普通に居酒屋とパチンコ店のホール店員やってました。なので、重いものとか持てますよ」とアピールすると、川崎は「私カフェでもバイトしてたんですけど、”ウェルカム”って言って”店頭で”いらっしゃいませー”とってお客さん呼ぶ係だったんで…」とのエピソードに、青山は「やっぱ、看板娘」とツッコんでいた。

秋葉原だけあってコスプレコーナーが充実している”ドンキ秋葉原店”だが、「撮影会で使える。しかも安い!」と2人もすでに目星を付けている衣装があるらしく、「うさ耳のビキニ。SNSでいま流行ってるんですよ」と川崎。青山は「それのウルフがあれば買ったなあ。なかったから白猫買おうかな」とイベント後のショッピングに思いを馳せていた。

イベントではユニフォームだけではなく、2人の戦闘服ビキニ姿ももちろん披露。ブラック&イエローのツートンビキニで、ボリューミーなIカップ”あおみんパイ”と究極の”くびれスト”&”あやカーブ”を同時に堪能できる、貴重な競演に参加者も大いに盛り上がった。

川崎は2月9日に『触れてくれますか』(双葉社)、青山は2月14日に『GCG.』(KADOKAWA)と揃って写真集が発売される。記念イベントは、川崎は2月12日(月・祝)、青山は2月25日(日)にどちらも秋葉原・書泉ブックタワーで開催が決まっている。こちらも忘れずチェックしてほしい。