”ぷりぷり美尻”朝比奈祐未 テッドにエロい目で見られてじわる

グラビア 公開日:2018/02/01 168
この記事を
クリップ

「週プレ美尻番付」では張出横綱に選ばれ、その安定感のあるきゅっと上がった美尻を”ひなけつ”と呼び絶賛されるグラビアアイドルの朝比奈祐未。

Twitterに思わず恥ずかしくなる自画撮りをアップして、ファンがざわついている。28日のツイートで、「東京Lily撮影会ありがとうございました〜!!?」と撮影会のお礼のメッセージとともに、楽屋で撮影したバックショットの自画撮りを掲載。相変わらずの良い食い込みぶりと、ぷりケツに心奪われるが、画面をよくよく見ていると朝比奈が気付いた。「テッドに思いっきり見られてたの今気づいてじわる…」。なんと画面下に無造作に置かれた衣装に紛れて、あの下ネタ大好きのオヤジくま”テッド”が横になりながらも、朝比奈のボディをエロい目で見つめている。ファンも「ナイス尻?ナイステッド?笑」「テッド…近くで羨ましいぞ。」「前から見るなんて?」「テッドに化けてガン見したい??」「テッドになりたい??✋」「さすがテッドw?」「テッド………まさかの、前からとゎ………(  ̄▽ ̄)」などなど羨望のコメントで溢れた。





さらに2日前には「人によっては透明に見えるビキニ」と誰もが凝視するような嬉しいコメントを書き込み、グレーのチャック柄のビキニ姿の写真をアップ。思わず片目を瞑ってみたり、視線を一点に集中背せたり、あわやを期待した貴兄も多かったと思うが、「意味がわからない人は『Photoshop 透明』とかで画像検索してみてくださいね☺笑」と謎解き。画像処理ソフトで透明を表すのが、このチャック柄というわけだ。なかには「こういうことだよね」と実際”透明”?にして朝比奈に報告したファンも。なかなかユーモアたっぷりのツイートで大いに盛り上がった。

2月11日(月・祝)にはバレンタイン撮影会を控える朝比奈。現在、復活した伝説のグラビア雑誌『URECCO』(大洋図書)で撮りおろしグラビアが掲載中。みごとな”ひなけつ”が拝めるので、ぜひ手に入れてほしい。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 4件)

関連タグ