小日向結衣 ロミロミマッサージに悶絶「エッチな気分になる♡」

グラビア 公開日:2018/01/19 98
この記事を
クリップ

木曜深夜の放送の人気番組「佳代子の部屋~真夜中のゲームパーティー~」(フジテレビ)では、ドラマチックファンタジーRPG「オーディナル ストラータ(オデスト)」(フジゲームズ)リリース記念として、前回も話題になったセクシーゲーム実況対決が行われ、100cm Iカップの柳瀬早紀とゲテモノ平気の”適乳”Dカップ小日向結衣が相まみえた。

”ぷぃんぷぃん”とIカップを揺らせて意気込む柳瀬は、お風呂でガラスに”やなパイ”を押し付けながらの超セクシー”ぱい圧”実況を披露。チューブトップの水着からほとんどはみ出た100cmバストを、押付けてスライドさせ、さらにゲームを一時中断させてのシャワータイムありの大サービスだったが大久保佳代子から「おっぱいの圧が強いわ」と指摘された。





一方小日向は、前回も登場して物議を醸した北千住のマッサージ店、つよし店長施術の”ハワイアンロミロミマッサージ”を受けながらの実況に挑戦。「名前だけでエッチですね。絶対勝ちたい」と意気込む小日向は、着替えから大胆。NGにするグラドルが多い黒タイツ姿からの着替えを披露すると、大久保も「このタイツの縦線、一番エロいところよ」と興奮。さらにピンクの施術着を着たが、マジックテープ仕様になっており、脱ぐときに”ばっ!”と一気に最高の脱ぎっぷりもみせた。オイルを全身に塗られ、マッサージが始まると「ミミズが高速で這っているような感じ。エッチな気分になる♡」とうっとり。鼠蹊部やバストの上部きわきわのマッサージに、ゲーム実況がなにも入ってこなかった感じもするが、判定は小日向の勝利に。

敗れた柳瀬はビリビリホチキスをおっぱいに挟み”ぎゅっ”とするという罰ゲームを受け、「あ痛!」とも「熱っ!」とも聞こえる絶叫で、商売道具の谷間に異常がないか確認していた。

この記事の画像一覧 (全 6件)