自宅でグラドル集め”おっぱいゲーム”に興じる芸人は?ネットがざわつく

グラビア 公開日:2018/01/18 76
この記事を
クリップ

フジテレビの人気バラエティ「良かれと思って!」の17日放送分は2時間スペシャル。”女性芸能人50人が芸能界の(秘)ウラ事情を暴露SP”と題し、様々なジャンルの女性芸能人がここぞとばかりに普段言えない、過激エピソードを暴露した。


そんな中、161cm Eカップ美乳の”ハイスペックボディ”で人気のグラビアアイドル小島みゆのエピソードにネットがざわついている。



小島は、ある芸人に呼ばれて”おっぱいゲーム”をさせられそうになったと、いきなりパンチの利いたワードを繰り出した。グラビア3人×芸人3人で自宅に遊びに行ったという。その芸人は、自家製のサングリラを用意し、ひとしきり飲んだ後、「じゃあおっぱいゲームするから、女の子そっち行って」とグラビアチームを並ばせた。すると「部屋の灯りを真っ暗にして、小さい懐中電灯を付けたんです」という。スタジオが不穏な空気になると、さらに「女の子は(服を捲って)おっぱいをササッと見せるんです。それは自分のタイミングでやるんですよ。それで芸人さんはその空気を察して懐中電灯を当てるんです」と話すと、バカリズムや劇団ひとりらのMC陣も「ちゃんとルール教えて!」とテンションを上げながら、「なんて楽しいゲームなんだ!おっぱいゲーム!!」と大盛り上がり。


するとその芸人がYさんだと、葉加瀬マイや柳瀬早紀が口を揃える。「自家製サングリア」がキーワードとなり、小島だけでなくほかのグラドルも自宅に呼んでいるという点が線に繋がり、スタジオは引き気味に。さらに「最後に全裸に」「テンション上がるとグランドピアノ弾くんですよ」とエピソードが出るわ出るわ。その情報からネットではある芸人ではないかとざわめいてるが、真偽のほどは?


自分の身を削りとっておきエピソードを暴露した小島だが、1月21日(日)に新DVD『miumiu』(グラッソ)の発売記念イベントが秋葉原・ソフマップで開催される。見惚れること受け合いの”ハイスペックボディ”をその目で確かめてほしい。

※本記事は掲載時点の情報です。

関連タグ