新進女優宮下かな子 水着グラビア初体験にもじもじ

グラビア 公開日:2018/01/15 92
この記事を
クリップ

「週刊プレイボーイ5号」(1月15日発売・集英社)では、新進女優宮下かな子が巻頭グラビアで初登場している。


3月21日(水・祝)公開の映画「曇天に笑う」に出演する宮下が「週プレ」に初登場。彼女にとって初となる水着グラビアの初々しい姿は必見だ。



現在22歳、今年の春には大学卒業となるが、卒論では小津安二郎を研究するという文学少女の一面も。「週プレ」では水着を含めた8カットの写真を掲載。初めての水着撮影は、本当に恥ずかしかったようで、撮影中も自分で自分の体を隠して初々しく微笑むこともしばしば。整った顔立ちに、細く締まったウエスト、それに相反するような豊かな胸が印象的な宮下。新たな年の始まりに、一人の女優の物語が始まる。これから大注目の彼女の、記念すべきファーストグラビアを見届けてほしい。


ⓒ熊谷貫/週刊プレイボーイ

※本記事は掲載時点の情報です。

関連タグ