Fカップ美乳 小瀬田麻由「出し惜しみせず脱ぎました」注目は”背中ヌード”

グラビア 公開日:2018/01/09 10
この記事を
クリップ
}/

当時19歳だった2013年に衝撃の1stDVD『スプラッシュ』で89㎝のFカップバストにクビレたウエストラインというパーフェクトボディ-に、10代とは思えない色気を披露してAmazonのアイドルDVDランキング1位を獲得した小瀬田麻由

最近は数々のヒット映画を手掛ける堤幸彦監督の初プロデュース女性ユニット「上野パンダ島ビキニーズ」のメンバーとしても活躍している。そんな小瀬田が約1年4カ月振りにDVD&Blu-ray『Graceful』(エスデジタル)をリリース。その発売記念イベントが8日、東京・秋葉原のソフマップで開催され、さらに大人びたセクシーポーズで報道陣やファンを悩殺した。





「胸をはっちゃけようと、今日はハダケた水着にしてみました。横からもハダケていますよ♪」と水着解説で幕を開けた小瀬田のイベント取材。前屈みになるとFカップの谷間が何とも悩ましく、デビュー当時から定評のあったセクシーフェイスも、さらに磨きがかかったようだ。その視線で見つめられると、ついドギマギしてしまう。そんな彼女の魅力が詰まった最新作は、昨年10月にタイで撮影されたもの。約1年4カ月振りとなったDVD作品だが、「今回初めてタイに行きました。美味しいご飯を食べれたので、楽しい撮影でしたよ♪」と久し振りのロケも楽しんだ様子だった。

「今回は新人女子アナウンサーという役柄を私が演じていて、ADさんやスタッフさんら色んな方と恋愛をするストーリーとなっています。誰と恋愛するかは、視聴者の方とですよ(笑)」と内容的には小瀬田と疑似恋愛を楽しめるという。そんなドラマ性のある今作だが、「結構出し惜しみせず脱ぎました。一番の見どころは背中ヌードだと思いますよ(笑)。ベッドの上で観ている方を誘惑しながら、脱いじゃいました(笑)」とセクシーアピール。

そのベッドのシーンでは「ドレスを脱いだ後に黒い水着になりました。バストが楽しめると思います」とバストフェチにはたまらないシーンもあるようだが、「パーティーの後に着ていたドレスを背中ガッツリに開けてもらいました。そのシーンはかなりエロいと思います♪」と最新作は背中推しのようだ。

秋葉原のイベントも、実に約1年4カ月振りとなった小瀬田。年齢も23歳となり、表情や仕草に艶やかさも出ていたが、その原因を尋ねると「内面の変化は内緒なんですけど、大人になりましたよ(笑)。今までのハチャメチャな感じより、しっとり派を目指して参りたいと思います。大人っぽくなった理由が恋愛?それは内緒ですよ~(笑)」とこの日の小瀬田は「内緒」というワードを連発。また、イベント日が成人式ということで、約123万人の新成人には「皆さんおめでとうございます!私も頑張りますので、一緒に頑張りましょう!」とエールを贈った。

関連タグ