青山ひかる お尻アピール部門の「反省大賞」受賞に笑顔

グラビア 公開日:2017/12/10 16
この記事を
クリップ
}/

番組開始から5年目となり、これまで反省した芸能人の数はのべ575人にのぼる「有吉反省会」(日本テレビ)が、今までもっとも衝撃的だった”反省”に贈る、「第1回反省大賞」が発表され、「お尻が汚いグラビアアイドル」で波紋を呼んだ青山ひかるが”お尻アピールしすぎ部門”で大賞に輝いた。

ノミネートには”やり手ホステス”並みのトークで美尻写真を反省した華原朋美、お尻グラドルとしては絶対にはずせない”尻職人”、大久保佳代子に”尻相撲”というポーズを伝授された倉持由香という、錚々たるメンバーの中、あせもや虫刺されで痕が残った汚尻を見せた、あの衝撃シーンが再び紹介され、見事に大賞を受賞。





スタッフがトロフィを持って青山を直撃すると「何これ?(笑)反省大賞?」と一応は笑顔。あの汚いお尻はどうなっているのか?「お尻ぜひ見てください。はい!」と水着姿になると、痕は少し残っていつもののかなり綺麗に治っていた。番組出演後、ケアをするようになり、今は遜色ない見た目となっている。

青山は、英里とPo​miとともにコスプレパフォーマンスユ​ニットZiZiを結成、活動を開始した。現在ニコニコチャンネル「ZiZi全力チャンネル!」を開設、定期的に配信をしているのでチェックしてほしい。さらに先月新作DVD『青春のひかり』(ラインコミュニケーションズ)を発売、12月17日(日)に秋葉原・ソフマップでイベントが決まっている。綺麗になったあおみんのお尻を確認に行かれてはどうだろう。

写真の一部ⓒLine commnications.,Inc.

この記事の画像一覧

関連タグ