吉岡里帆、ほのぼの笑顔で語る「ほうじ茶」の魅力

Girls 公開日:2018/06/21 35
この記事を
クリップ
}/

6月18日に発売された、急須でいれたような緑茶の味わいを目指す「綾鷹」からの新商品「綾鷹 ほうじ茶」(日本コカ・コーラ)。CMに出演しているのは、「綾鷹」ブランドの茶飲料のCMで、そのはんなりとした雰囲気で癒しを与える女優・吉岡里帆。今回、「綾鷹 ほうじ茶」の魅力を語ってもらった。




―「綾鷹 ほうじ茶」を飲んだ第一印象

吉岡

まず、香りがいいんです!そして飲んだ瞬間の口当たりはスッキリしているのに、後味がちゃんと残って。ほうじ茶ならではの香りが後まで残る。でも、渋味みたいなものはうまく抑えてあって、自然なあまさでまろやかで優しい。ああホッとするな、って感じました。

―夏にもピッタリなほうじ茶

吉岡

私、ほうじ茶って冬に飲むものっていうイメージがあったんです。寒い冬に温かいほうじ茶を飲んでほっこりする、みたいな。でも、『綾鷹 ほうじ茶』を飲んでみて、夏に飲んでもこんなに美味しく飲めるんだ!と思って。ほうじ茶独特の香ばしさみたいなものが、夏にもピッタリ合うんですね。

―「綾鷹 ほうじ茶」をどんなシーンで飲みたいか

吉岡

 私にとってほうじ茶はリフレッシュ。だから、夜遅くまでのお仕事のときには『綾鷹 ほうじ茶』を飲んで「もうちょっと頑張ろう」とか、ですかね。あとは食後ももちろん飲みます(笑)。仕事でも遊びでも、これが一本あれば、少し豊かになれる、楽しみが増える。そんなお茶だと思います。

―「綾鷹 ほうじ茶」も親しまれる商品になってほしい

吉岡

街中で以前CMに出演させていただいた「綾鷹 茶葉のあまみ」を持っている人を見かけたら嬉しくって、「ああ、今寄り添ってるんだな」って勝手に思ってます(笑)。『綾鷹 ほうじ茶』もそんなお茶になって、皆さんに親しんでいただければ何よりですね。

この記事の画像一覧

関連タグ