SKE48犬塚あさな 最後のテレビ出演に笑顔「最後の共演が命さんでほんとよかった」

Girls 公開日:2018/06/20 55
この記事を
クリップ
}/

6月16日に行われた「AKB48 53rdシングル 世界選抜総選挙」でワンツーフィニッシュを果たし、10周年イヤーを最高の形で迎えるSKE48。大躍進を続けるSKE48の、チームS所属、犬塚あさなが、6月18日深夜1時35分放送の「SKE48がひとっ風呂浴びさせて頂きます!」(テレビ東京)に出演した。

5月15日、名古屋・栄のSKE48劇場で行われたのチームS公演「重ねた足跡」で6月30日をもってグループを卒業することを発表した犬塚あさな。この番組がSKE48として最後のテレビ出演となる。

SKE48がひとっ風呂浴びさせて頂きます!」はSKE48がテレビ東京で冠を務めるレギュラー番組で、SKE48メンバーが街の銭湯を掃除し、古き良き日本の文化を伝えるため、一肌脱いで、最後にひとっ風呂浴びるという内容。

今回紹介された銭湯は、大田区にある「はすぬま温泉」で、犬塚と共演するのは、「AKB48 53rdシングル 世界選抜総選挙」で10年目にして初ランクインを果たした内山命




収録が終了し、最後のテレビ出演を終えた感想を聞かれると「改めて思い返してみると、色々あったんですけど、楽しい思い出がたくさんで、こうやって、温かくて面白いスタッフさんたちに囲まれながら最後のテレビ出演を迎えられたことが本当に幸せだと思っています」と感慨深い面持ちでコメント。

更に、内山命との共演については、「私は一番心を開いているし、親友だと思っているので、最後の共演が(内山)命さんでほんとよかったなと思っています」と感謝の気持ちを述べ、今後の活動について尋ねられると、「もちろん、芸能界でやっていきたいと思っていますが、しゃべるのも好きですし、夢は演技をやりつつ、リポーターやキャスターをやることなので、そういった仕事につけるように頑張っていきたいと思っています」と意気込みを語った。

尚、この番組は「ネットでテレ東」にて7月16日まで配信中。

この記事の画像一覧