「花晴れ」飯豊まりえの対応に「よくがんばった」と反響の声

Girls 公開日:2018/06/14 48
この記事を
クリップ

毎週火曜に放送中のドラマ「花のち晴れ~花男 Next Season~」(TBS系)で、ヒロイン音(杉咲花)のライバルとしてこれまで叩かれていたメグリン(飯豊まりえ)。そんなメグリンの第9話放送時「神対応」が反響を呼んでいる。




第9話では、音(杉咲花)が一連の事件に関して天馬(中川大志)の後輩、近衛(嘉島陸)が裏で糸を引いていたことを知ることに。すぐさま天馬にそのことを伝えるも、「何かの見間違いでは?」と天馬は半信半疑。音は自分を信じてくれない天馬にショックを受ける。だが、晴(平野紫耀)は音の前で「そんなの一択だろ! 好きな女の言うことを信じなくてどうする!」と天馬につかみかかり…というストーリー。

前回最後に正式な彼女に昇格したメグリンは晴との初デートへ。モデルの仕事現場まで迎えに来てくれた晴の優しさにLOVEパワーMAXのデートのはずが...デート中に天馬が信じてくれないことで落ち込んでいる音が通りかかり、明らかにいつもと違う様子を気にしている晴。そんな晴を見てメグリンが即一言。

「行って!私も音のこと心配だしさ。それに正直なところ仕事で疲れたから帰りたくなっちゃった。」

初デート中に恋敵の元へ彼氏を行かせたこの対応に、「めぐりん見てたら泣けてくる。最初嫌いとかゆうてごめん。弁解」「え、めぐりん良い奴過ぎない?あそこで送り出せるって結構な女だよ」「めぐりん よくがんばった!えらいよめぐりん!」「あんだけめぐりん嫌いって言ってたくせに急に手のひら返してる人急上昇」と反響が殺到。

また、犬猿の仲だった愛莉(今田美桜)から励ましを受ける一幕も。「めぐりんとあいりん仲良しフラグ」「あいりーんとめぐりん友達になってね!」など今後の二人の関係性に期待を寄せる声も多数あがっている。

次回は佳境の第10話。晴と天馬の勝負の結末はいかに...