山田孝之&長澤まさみ 憧れのラブショット一挙解禁

Girls 公開日:2018/05/21 24
この記事を
クリップ
}/

山田孝之長澤まさみがダブル主演を務め、「銀魂」「斉木楠雄のΨ難」などで知られる福田雄一監督が「勇者ヨシヒコ」シリーズのスタッフ陣と手掛ける初のラブストーリー『50回目のファーストキス」(配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)が6月1日(金)より全国公開となる。この度、大輔と瑠衣の思い出のラブショット画像が一挙解禁された。




本作はハワイのオアフ島を舞台に、事故による後遺症で新しい記憶が1日で消えてしまう短期記憶障害を抱える瑠衣と、そんな彼女に一目惚れした元プレイボーイのツアーコーディネイター大輔との一生に一度の運命の恋を描いた大人のラブストーリー。

恋をした瑠衣が記憶障害を抱えていると知ってもなお、彼女を一途に愛し続ける主人公・大輔を演じたのは、山田孝之。記憶障害を抱える、ともすれば悲劇のヒロインになってしまう瑠衣を、切なさを抱えながらもチャーミングな等身大の女性として演じたのは、長澤まさみ

社会現象とまでなった「世界の中心で、愛をさけぶ」のドラマ(山田)・映画(長澤)にそれぞれ出演し、その後、2007年に「そのときは彼によろしく」で初共演をした山田と長澤。本作は、約11年ぶりの再共演となったが、山田は「しっかりとコミュニケーションをとるのは、今回がほぼ初といっていいくらいです。大輔が瑠衣のことを知ろうとするのと一緒で、僕も一か月、(長澤さんが)どういう人なんだろうと観察はするんですが、僕の中では割とイメージ通りでした」と言い、「なかなか一つの言葉では表せないですけど」と前置きしながら、「非常に頭の回転が速い人で、何か言葉を言ったときにすごく早く処理するんですけれど、その落としどころがちょっと変わっている」と長澤についての印象を明かした。

長澤は、「最近のとってもユーモアのある山田さんのお芝居を今回すごく楽しみにしていたので、やっぱりさすがだなぁという風に思う日々でした。どれだけ引き出しがあるんだろうと思わされる山田さんのお芝居が一緒に演じていてもとても楽しい、と思いました」と撮影を振り返った。

そして、今回解禁となる写真は、記憶障害を抱えた瑠衣にあの手この手を使って毎日愛を告白し続ける大輔の機転と努力により結ばれた二人の思い出のラブショット7点。パイナップル畑や夜景、公園での自撮り写真、博物館でのお遊びショット、ビーチでのデート写真など、大輔と瑠衣の携帯に収められた写真の数々は、「こんな恋愛してみたい!」と憧れるようなカットが満載。

瑠衣を愛し続ける大輔と、自分の存在が大輔の夢を邪魔しているのではと苦しむようになる瑠衣。二人の恋の行方に涙なしでは見られない、珠玉の恋愛映画にご期待いただきたい。

(C)2018 『50回目のファーストキス』製作委員会

この記事の画像一覧