「花晴れ」原作再現度高すぎの小悪魔、今田美桜に直撃インタビュー

Girls 公開日:2018/05/08 14
この記事を
クリップ
}/

2018年4月17日(火)から『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』がスタート。大ヒットドラマ『花より男子』シリーズ(2005年ほかTBS系列)の新章とあって、今期最も注目されているドラマの一つ。

そんな『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』に出演するなり、「原作再現度高すぎ!」と大きな話題を集めるのが、小悪魔キャラ真矢愛莉役に挑む女優・今田美桜だ。今回はそんな強力な癖のある役柄に挑む今田美桜を緑山スタジオに直撃した。




―今回『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』真矢愛莉役の原作再現度が大変な話題になっていますが、あの印象的なビジュアルイメージ、ツインテールにはどれくらいヘアメイク時間がかかっているものなのでしょうか。

今田美桜

毎日二人のヘアメイクさんにやってもらっているんですよ。やっぱり髪型が特徴的なので、メイク時間は最初から最後まで髪型をやりつつですね。1時間はかかります。

漫画原作より難しいんですよ。後ろのリボンのバッテン部分が追加されているので。


―どうでしょう普段の生活にこのヘアメイクを取り入れるご予定などは。

今田美桜

難しすぎて出来ないですよ自分では(笑)


―今回挑まれる真矢愛莉の二面性はどう捉え、どのように挑まれたのでしょうか。

今田美桜

ぶりっ子の時と、小悪魔というか悪魔の時との差が激しいですし、監督さんからも最初から「180度変えてほしい」と言われていたんです。二面性に関しては表裏じゃなくて、あからさまに出すぎちゃっているので、両サイドに素直なんですよね。可愛いと思いますし、あそこまで出来るのはある意味カッコいいとも思います。あんな人を巻き込んじゃうくらいのワガママ言ってみたいですね(笑)役作りでは、声色だったり、顔つきであったり考えてはいるんですが、それでも180度まで変えられない時もあるんです。そんな時は監督さんにアドバイスを求めています。


―真矢愛莉は、ぽっちゃりさんだったという過去を抱えていることから生活や食事に気を使っているという側面を持っているようですが、今田さんが普段の生活で気をつけていることなどあれば教えてください。

今田美桜

わりと私、マックとか結構食べるんです(笑)もちろん毎日とかではないですけど。気をつけていることと言えば夜に炭水化物をできるだけ摂らないとか…。一応ですけど。気持ちくらいは控えているつもりです。


―作品中には「庶民狩り」なんて物騒な言葉が出てきたりもしますが、庶民とかけ離れたこんなことしてみたい、買ってみたいなんてものがあれば教えてください。

今田美桜

大人買いしてみたいですね!真矢愛莉なら洋服とかも「ここからここまで!」って幅で買っちゃうと思うんですが、そういうことをやってみたいです。


―それでは最後になりますが、今田さんは今回のような超お嬢様から元レディースに高橋一生さんのお相手役として高い評価を得たデリヘル嬢役と、体当たりすぎる幅広い役柄に挑まれていますが、今後やってみたい役柄などありましたら教えてください。

今田美桜

真の強い女性や天真爛漫な女の子、喜怒哀楽の激しいキャラなどやってみて、全く逆な「暗い子」の役をやってみたいですね。経験が無いんですよ。実は私、本当は人見知りなので、役作りにもそれほど苦労しないんじゃないかと思っています。ですので当面は「暗い子」に挑戦してみたいなと思っています。


―本日はお忙しい中ありがとうございました。

今田美桜

ありがとうございました。


この記事の画像一覧