佐久間由衣 トレードマークの黒髪を封印し、茶髪のギャルメイクに挑戦

Girls 公開日:2018/04/16 38
この記事を
クリップ
}/

カンテレ・フジテレビ系で放送中の連続ドラマ「シグナル 長期未解決事件捜査班」。坂口健太郎演じる主人公の三枝健人が、無線機を通じて繋がった“過去”の刑事・大山剛志(北村一輝)と長期未解決事件に挑むヒューマンサスペンス。

あす4月17日(火)放送の第2話に、女優・佐久間由衣の出演が決定した。佐久間が演じるのは、過去に手を出した薬物から抜け出せなくなっていた女性・北野みどり。ショートカットの黒髪で、ナチュラルメイクのイメージの強い佐久間だが、そのトレードマークを今回の役では封印。胸あたりまでの長い茶髪に、ギャルメイクをして、これまでのイメージをがらりと覆すような役に挑む。





大山(北村一輝)が通うラーメン店で働くみどりは、大山に薬物から足を洗うきっかけを作ってもらったことで、将来の夢を持てるようになる。カンテレ制作のドラマで過去に出演した「明日の約束」では、自殺した男子生徒の幼なじみで、その理由を知る謎の女性をクールに演じて見せた佐久間だが、今回の「シグナル 長期未解決事件捜査班」では、絶大な信頼を寄せる大山の前で、元気あふれる笑顔を振りまく女性を演じる。佐久間演じるみどりが物語にどう絡むのか注目だ。

今回の役・みどりについて佐久間は、「とてもまっすぐな女の子」と分析した上で「まっすぐな故に危なっかしいところがあり、演じていても喜怒哀楽を素直に感じながら、初日から楽しんでお芝居させてもらいました」と、感想を語った。また自らのトレードマークを封印したことについても触れ、「普段の自分の容姿とは変えているので、みどり役に挑戦できたのはありがたい経験でした」と、振り返った。最後には、「過去と現在が繋がったことで、それぞれが変わっていってしまう切なさを、出演者として体感させてもらいつつ、自分自身も考えさせられました。ぜひ、最初から最後までしっかりと観ていただきたいです」と、アピールした。

佐久間が出演する「シグナル 長期未解決事件捜査班」 第2話は、あす4月17日(火)よる9時から放送される。

佐久間由衣 コメント>
Q 北野みどりを演じていかがでしたか?
お話をいただいた時、みどりはとてもまっすぐな女の子だなと感じました。まっすぐな故に危なっかしいところがあり、演じていても喜怒哀楽を素直に感じながら、初日から楽しんでお芝居させてもらいました。外見も、時代背景や流行、世界観に合わせて、普段の自分の容姿とは変えているので、そういった身なりにも助けられながら、みどり役に挑戦できたのはありがたい経験でした。

Q みどりを演じるうえで意識したことはありますか?
北村一輝さん演じる大山刑事のことが大好きな役なので、大山刑事のことを想う気持ちを自分の中で大切に、演じさせていただきました。
 
Q 視聴者の方々にメッセージをお願いします。
過去と現在が繋がったことがきっかけで、今後の展開が過去と現在でそれぞれ変わっていく模様、変わっていってしまう切なさを、出演者として体感させてもらいながらも、自分自身考えさせられることが多いストーリーになっています。ぜひ、最初から最後までしっかりと観ていただきたい作品です。


この記事の画像一覧