球速107キロを持つ”野球女子” 坪井ミサトがMLB取材で大興奮

Girls 公開日:2018/03/26 20
この記事を
クリップ

女子芸能人最速の球速107キロを持ち、“野球女子”として注目を集めている坪井ミサトが現地時間の3月12日〜16日の間、【MLB Spring training 2018の企画特派員】としてアメリカ・アリゾナ州に向かった。 初めての海外ということもあり、かなり緊張してのフライトも、大好きな野球が待っているのであっという間だったようだ。初めてのキャンプ地は、「球場の広さや開放感を感じる景色、ファンサービスに答える選手の距離の近さに驚きました!」と興奮した様子。

 このSpring trainingではアリゾナ・ダイヤモンドバックス、シアトル・マリナーズ、ロサンジェルス・ドジャース、ロサンジェルス・エンジェルス、サンディエゴ・パドレスの5球団を訪問。それ以外にもMLBに携わる関係者に取材を試みた。MLBのレジェンド、ランディ・ジョンソンに投球フォームを見てもらい、また投球を受けるのはルイス・ゴンザレス元外野手。 その模様は坪井のSNSや、一緒に取材をした人気野球YouTuberのクーニン氏(qoonin TV)・MLB JAPANの公式アカウントで見る事ができる。また坪井のSNSではMLBの情報はもちろん、女子目線で楽しめるインスタ映えする食事やショッピング事情も紹介されており、野球ファンはもちろん、そうでなくても気になる内容で盛りだくさん。 4月28日(土)に坪井はメットライフドームにて西武-楽天戦でプロ野球公式戦の始球式に初登板する事が決定。今後も目が離せない野球女子である。

この記事の画像一覧

関連タグ