「avex納豆部」イベントで花村想太&井澤勇貴&小見山直人が生ダンス

Girls 公開日:2018/02/14 1
この記事を
クリップ

今回のエイベックス・マネジメント学園は、Da-iCE花村想太が部長を務める「avex納豆部」。俳優の井澤勇貴武子直輝、そしてlol(エルオーエル)小見山直人らの納豆部員と共に行った納豆部バスツアーの中で披露した「納豆劇場」の模様が公開された。



納豆部の締めでは恒例となっている「納豆劇場」。今回も武子直輝が披露することになるが、約200人ものお客さんの前で挑戦することに躊躇いが生じ拒否モードに。

しかし、もちろん断ることなどできず、納豆劇場に挑戦することになります。なっちゃんに会いたくて、何度となくインターホンを鳴らすという設定で行われた今回の納豆劇場。

武子直輝が、芝居を始めると「石焼き芋を売る声」や「おかしなインターホン音」など謎の効果音を花村部長たちが足してくるというハプニングが!さらには、納豆劇場が花村部長の「カット」の声とともに終わると、続けて「ミュージックスタート!」の声が。会場にDa-iCEの「もう一度だけ」が突如流れ始めると…いきなり、花村想太井澤勇貴小見山直人の3人がダンスを生披露!

これには、会場のお客さんも大歓声!何も聞かされておらず、前座状態となった武子直輝は、ただただ横で見守るだけ。どうやら、納豆劇場を無茶振りした花村部長が、武子直輝がスベった時の保険として準備していたよう。武子直輝は、井澤勇貴小見山直人が踊れたことにも驚きを隠せず、「なぜ2人が踊れるのか」と3人を問いただすと、逆に、再び無茶振りされる羽目になり…結果、武子直輝の滑稽ダンスも披露された。ここで終了かと思いきや、武子直輝の納豆劇場が終わると納豆部の新入部員である小見山直人が、まだ納豆劇場未経験であることが発覚!いきなり挑戦をする流れとなり、役柄の設定をお客さんとともに考えることに…いくつか声が上がり、最後は花村部長から「なっちゃんの許嫁」という候補が!
納豆劇場の開始当初から、片思いの役を務めてきた武子直輝は「勝ち目がない」と不満満載。しかし、そんな意見が通ることもなく「許嫁」に決定した。

しかし、なっちゃんは花村部長に片思い中…という設定の中での「許嫁」ということもあり、小見山直人も、ほぼ振られている状態からのスタートとなった。海外留学から帰ってくたという、ハードルが上がった設定での納豆劇場初挑戦!「もう2度とやりたくない」と最後に言わしめた、小見山直人の納豆劇場はどんなことになっていたのか?まだご覧になっていない方は、急ぎ動画でチェックしていただきたい!

そして、今週2月16日(金)に公開予定のエイベックス・マネジメント学園は…
KOO長が、まだ部活に所属していないアーティスト達を緊急面談!新たな顔ぶれが続々登場の予感。
今週金曜日の公開を乞うご期待!

この記事の画像一覧