須藤凜々花「失うものは何もないので思い切って対局に」

Girls 公開日:2018/02/05 3
この記事を
クリップ

2018年2月9日(金)よる9:30~深夜0:30放送のCSオリジナル番組「女流雀士 プロアマNo.1決定戦 てんパイクイーン」 シーズン3に須藤凜々花が参戦する。

プロ雀士・女性タレント・アイドルら混合25人が “女流雀士№1の称号” を争うプロ・アマの女流雀士統一タイトルで「シーズン2」より、卓上の闘いはスケールアップ。「シーズン3」では、女流プロ雀士16名に、芸能界屈指のタレント雀士8名が参戦。24人を4人ごとの6組に分け、予選各組2人ずつの雀士が準決勝に進出。さらに準決勝では各卓トップ1名選出。決勝卓では決勝シードの「2代目クイーン・山脇千文美」が加わり、3代目クイーンの座をかけた、真剣麻雀対局が繰り広げられる。



須藤凜々花は、女流アマ予選2組目で椿彩奈・小田あさ美・百合沙とともに登場する。勝負の際はゲンを担ぐというりりぽん…今回、「ゲン担ぎアイテム」を身に着け、勝ち上がることができるのか!?

熱き対局は、ドレスアップした衣装で参戦。実力だけではなく、美しさもこの番組を華やかに彩る。極限の真剣勝負の中での、涙あり、感動あり。最後の一手まで「大逆転」あり、「下剋上」あり…“プライドVSプライド”がぶつかり合う“最強”という称号を賭けた女の闘い”をお楽しみに。

須藤凜々花 コメント>
アイドル(NMB48)の頃は、麻雀番組の収録も飛び飛びで、集中して麻雀を勉強できなかったんですが、今は雀荘でリアルに、長い時間やれるようになりました。毎回始発帰りで(笑)何回も徹マンをしました。夜中の3時くらいに飲む「梅昆布茶」のおいしさに感動しますよね!
今回の対戦では、とにかく「負けたくない」って思わないようにしました。「負けたくない」って思うと、打ち筋がダサく、なんかグチャグチャになるんですよ。
私は、超上手い人たちが相手でも、“こんな一発逆転が麻雀にはあるんだぜ”っていう麻雀の楽しさを見せたいですね。だから、打ち筋に私の人生を表してやろうって、(麻雀漫画の主人公)「アカギ」になったつもりで打ってます(笑)
麻雀って「知るごとにその奥深さにビビるんですけど、とにかく今は楽しみつつ素直に打つことが大事って思ってます。それにいろんなものから解き放たれて、ある意味、失うものは何もないので思い切って対局に臨みました。心境はまさに“人生も麻雀も全ツッパ”です!って、ちょっと雑魚キャラっぽい匂いもしますけど(笑)

この記事の画像一覧

関連タグ