気づけばもうやみつき”スパイス女優” 川栄李奈が2018年も支持される理由

Girls 公開日:2018/02/02 3
この記事を
クリップ

今月「AOKI」の新CMが始まった。そこにはauの織姫役でも注目されている「川栄李奈」がまたもやいた。

川栄と言えば最近、auの織姫のキャラクターで話題だが、現在公開中の映画「嘘を愛する女」でゴスロリ役も好評な女優だ。主演やヒロインの経験がない彼女だが、オリコン2017年ブレイク女優ランキングで2位にランクインするなど人気を集めている。

2018年早々の「カーセンサー」「銀座カラー」、そして「AOKI」の新規CMの出演に対し、SNSでは「今年度だけで、川栄は何本のCM出てるんだろ!」「最近、川栄李奈すごいなー めちゃCM出てる!!」「やばす!やばす!りっちゃん見ない日なくてやばす!!!」と盛り上がりを見せている。



川栄はこの後、3月3日(土)公開の「プリンシパル~恋する私はヒロインですか~」ではヒロインの友人・国重晴歌役として、秋には初主演映画「恋のしずく」の公開も控えている。

主演映画の撮影を経て、インタビューで彼女はこう振り返っている。「(主演を演じた際、脇の方々に)引き立てていただいて、サポートしていただいて自分が中心にいられるっていうことが改めて分かりました。2018年は、自分がいかに主演の方を助けられるのかというのをしっかり考えて活動したいと思います。」

そして、関係者は「川栄さんは主演、ヒロインを本当にうまく引き立ててくれて、決して邪魔をしない芝居をしてくれる。・・・料理でたとえるなら、まさに“スパイス”です。」と語る。

主演を演じる力量を持ちながらも、脇役をしっかりと“引き立てる”ことを忘れない川栄李奈。そんなどんな作品、役者にも対応できる力量こそ、たくさんの人から支持される理由なのかもしれない。

2019年のオリンピックを題材にしたNHK大河ドラマ「いだてん~オリムピック噺~」への出演も既に決定している彼女。今後も続々とCMに出演する予感しかしない、彼女から目が離せない。

この記事の画像一覧

関連タグ