桐谷美玲 個性的なファッションに身を包んだ衝撃のビジュアルを披露

Girls 公開日:2017/12/14 60
この記事を
クリップ
}/

興行収入24.3億円を突破した「ヒロイン失格」にてその女優魂に高い評価を集めた桐谷美玲が2年ぶりに主演を務める映画「リベンジgirl」。





今回桐谷が演じるのは、“ミス東大”“イケメン彼氏持ち”、性格以外はパーフェクトな“イタイ女” 宝石美輝。フラれた相手を見返すために女性初の総理大臣を目指す型破りなヒロインを、キュートな魅力とマルチな才能を持つ桐谷が体当たりで演じる。そして「オオカミ少女と黒王子」・テレビドラマ「あなたのことはそれほど」などに出演し、演技派俳優として注目を集める鈴木伸之が出演。本作では、選挙当選に向け、一直線に突き進むヒロインを支えるクールな敏腕選挙参謀役を演じる。

桐谷・鈴木と共に本作を盛り上げるのは、“きよたんスマイル”で世の女性を虜にする清原翔、2014年に「パズル」で女優デビューを果たし、non-noモデルでも活躍中の馬場ふみか、監督には「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」を大ヒットに導いた三木康一郎監督。日本映画史上、最もキュートで型破りなヒロインが贈るこの冬一番のラブストーリーに日本中が恋をする!!

この度、本作の脇を固める超個性派俳優達が追加で発表、さらに桐谷美玲が個性的なファッションに身を包む場面写真と併せて、解禁となった。劇中で宝石美輝が選挙戦出馬のため、公認候補になるべく、様々な政党に自分を売り込みに行く。そこの政党の代表を演じた俳優達と美輝のそれぞれの政党の特徴を取り入れたファッションを今回はご紹介する。

まず、“スポーツ青空党”の代表を演じたのは、ガッツ石松。劇中でも「合言葉は”牧場”」と発言し、らしさ全開で出演しているが、そこに美輝はビビットカラーな赤いジャージに身を包んだ姿で訪れる。胸のジッパーにワンポイントのアクセサリーがあしらわれるなど、美輝らしいこだわりが見て取れる。

続いて“帝国政党”の代表を演じたのは、木下ほうか。愛国精神が強い政党であるという設定で、絶対的な自信に満ちた美輝に、「愛国精神より、自己愛が強すぎるので却下!!」と発言するなど、クスッと笑えるシーンとなっている。そこに美輝は、軍帽に全身緑の軍服というミリタリーコーディネートで登場。ここでもリボンの可愛いウエストマークスタイルが印象的だ。

次に”動物革命党”の代表を務めたのは山村紅葉。桐谷美玲自身のinstagramへの投稿で「最強に可愛い!」と話題となったオーバーオールスタイルで訪れた美輝。動物のヘアゴムもキュートなツインテールの美輝は、リベンジgirl公式Instagram で見られるので是非チェックしていただきたい。

そして、”生きるパワーの会”の代表はバービーが強いインパクトを残しつつ好演。美輝もたくさんのストーンを身に付け、杖を持ち、スパイラルパーマをかけた呪術師のようなスタイルで登場。こういった普段の桐谷からは、想像のできないアクの強いファッションまでも本作では、披露されている。
俳優それぞれの個性と、様々な衣装に身を包む桐谷美玲のファッションにも注目して、本作を楽しんでみてはいかがだろうか。

(C)2017 『リベンジgirl』製作委員会

この記事の画像一覧