内田理央 モグラ女子役に共感「華やかな世界だけど、孤独だ」

Girls 公開日:2017/12/12 13
この記事を
クリップ
}/

女優の内田理央がドラマ「ぼくは愛を証明しようと思う。」(テレビ朝日)に出演することがわかった。





同作は、意中の相手を落とす“魔法の方程式”=恋愛工学の達人に扮する滝藤賢一から手ほどきを受け、ひたすら実践に励む堀井新太演じるモテない男子が次々と女性を落としていく物語。内田理央は恋愛工学のターゲットとなるS級モデル役を演じる。

今回内田は、ファッションモデルとグラビアを両立するS級モデルを演じているが、普段内田が“だーりお”という愛称で呼ばれていることから、元々考えていた役名とはガラッと変えた“宮田理紗(たーりさ)”という役名になったという裏話も。この話題について、「まさか自分のニックネームにちなんで役名を考えてくださっているとは知らなかったのでびっくりしましたし、嬉しかったです!モデルとグラビアをかけてモグラ女子と呼ばれていることに関しては、自分も同じなので共感できます。華やかな世界だけど、孤独だというセリフはこの仕事をやっている上でよく感じることだなと思いました。」と役柄と自分を重ね合わせた感想を語った。

また、実際にアプローチしてきた方が恋愛工学を使ってアプローチしていることに気付いてしまったらどう感じますか?という質問に対しては、「気付いたら、その人の本心が知りたい!と思うだけで、嫌いになったりはしません。本当のその人が見たいです!」と自身の恋愛観を述べた。

内田理央 コメント>
台本を読んで、素直に勉強になりました。女の子ってこうやって落ちるんだなぁと、教科書のように読んでしまいました。共演させていただいた堀井さんは年も近かったので楽しく撮影できました。男性の方は恋愛の勉強になると思います!女の子もこんな男性には気をつけろ!という意味で見ると勉強になると思うので、是非チェックしてくださいね!

この記事の画像一覧

関連タグ