内田理央 キュートな七変化で魅せる貝印新CMオンエア開始

Girls 公開日:2017/12/10 11
この記事を
クリップ
}/

女性用使い捨てカミソリ国内トップシェアを誇る貝印は、企業ブランドおよび商品をさらに広く伝えていくための活動の一環として、「貝印のビューティーツールによってキュートに変身する女の子」をテーマにした新TVCMを12月10日(日)より全国エリアにてオンエアする。また、貝印が運営する美容メディア「KAI BEAUTY PRESS」では、メイキング映像を公開している。

鮮やかなピンク色の衣装にウェーブヘアで、元気なあいさつと共に現場入りした内田。「KAIビューティーアンバサダー」も務めていることもあり、CM撮影に意気込んでいる様子。カラフルでポップな世界観の撮影セットに対し、「すごーい!」と驚きの声をあげていた。回転台に乗ってクルクルと回るシーンでは、心配した監督から「大丈夫?怖くない?」と聞かれると、「大丈夫です!」と笑顔で明るく答え、スタッフを安心させる場面も。また、スタジオで流れるBGMに合わせて、手をひざにポンポンと当てながらリズムにのったり、貝印商品のきれいな見せ方や表情、手の角度などを細かく監督と相談して撮影に臨んだりと、お茶目な素顔やプロのモデルとしての一面も垣間見せてくれた。長丁場の撮影だったが、終始笑顔で周りを和ませていた。





内田理央コメント>
ーCMのお気に入りシーン
「頭上に投げたビューティーツールが逆再生されて、空にあるブラシが魔法みたいに手元に戻ってくるシーンがお気に入りです。普段はブラシを投げることもないので、少し罪悪感もありましたが、出来上がりもきれいでとても楽しかったです!」

ーCMを通して伝えたいこと
貝印のビューティーツールの魅力を伝える「KAIビューティーアンバサダー」の内田さん。「普段使っているものの中でも、当たり前の存在すぎて“貝印”商品であることに気づいてないものが沢山あると思います。実は貝印のビューティーツールが身の回りに沢山あることを伝えたいです。」

ー撮影で意識したこと
「今回のCMでは、ポップで可愛くハッピーな要素だけでなく、芯のあるかっこいい要素も取り入れることで、ツールにより魅力的に変化する“女の子”を表現できるように意識しました!」

ーセルフメイクのこだわり
プライベートでもメイク好きとして知られる内田さん。「美容院やお買いものに行くとき、友達と会うときなど、誰かと会うときは、貝印のメイクツールなどを使っておめかししたくなります。メイクが上手くいった日は写真を沢山撮って記録しておきたいです。メイクのこだわりは作りこむのではなく、抜けポイントを作ることを意識してます。たとえば、目元にパールをのせたら、マットリップを使ったり、ファンデーションを塗らなかったり。“がんばりすぎない可愛いメイク“が好きなのでそれを意識しています。」

この記事の画像一覧

関連タグ